Top > 壬各務 遥歌,壬各務 慧歌

壬各務 遥歌,壬各務 慧歌

Last-modified: 2009-06-13 (土) 19:13:54 (3717d)

名前
壬各務 遥歌(みかがみ はるか)
身長
170cm前後
おっぱい
パチュリー級
種族
人間
肩書
甘味処「姫桜(きざくら)」2代目店主
住居
人里
黒髪のストレート
たれ目に泣き黒子、黒い瞳
服装
地味目の色の割烹着に白のエプロン、頭に白の和帽子をかぶっている
性格
温和な性格、余り怒鳴ったりはしないが、怒らせると洒落にならないほど怖い
能力
相手を見極める程度の能力(ただし、能力ではなく長年の経験と感による力)
投稿者
巫女萃香

その他補足

現在、甘味処を妹の慧歌の面倒を見ながら一人で切り盛りしている女性、23歳。
両親が居なくなってからも頑張って店を経営している。
やや過労気味だが、それを他人には決して見せないように努力している。
相手が人か妖怪かを見極めることもできる、ただし特殊な力ではなく、経験と感によるもの、見抜けない時もある。
妹の妖怪嫌いをどうにかしたいとは思っているが、なかなかきっかけをつかめず困っている。


人里の大通りから少し裏に入った所にあるお店は人妖問わず来店に来るため店はそこそこ繁盛している
遥歌の人当たりもいいため、リピーターも多い、ただし店で暴れる客やツケを払わない人には一切容赦がない。
魔理沙などはツケの溜まりすぎで、一度出入り禁止を喰らっている、本気で怒った遥歌を止めれる人はいないと言うほど。
店内には「弾幕厳禁」の張り紙が張ってある。
お勧めメニューはあんみつ、ぜんざい、お持ち帰り用わらび餅など

名前
壬各務 慧歌(みかがみ けいか)
身長
140cm前後
おっぱい
テセラとどっこい
種族
人間
肩書
お子様
住居
人里
黒のおさげ髪
ややツリ目気味、黒い瞳
服装
子供用の小さい甚平
性格
怒りっぽくよく怒鳴る、でもお姉ちゃんには勝てない
能力
相手を見極める程度の能力(遺伝能力、現在は封印)
投稿者
巫女萃香

その他補足

遥歌の妹で、7歳。
まだ幼い頃に両親が神隠しにあい、それを妖怪の仕業と思っており、妖怪を憎んでいる。
一時期ふさぎ込んでいて、性格も怒りっぽくなってしまった、そのため友達が余りいない。
本来の性格は明るく、人当たりもよく、誰とでも友達になれるような子供だった。
(両親の消息は不明、原因が本当に妖怪なのかも実際にはわかっていない)
数少ない友達が実は妖精の大ちゃんだったりする。(正体は知らない)
店に来る妖怪には容赦なく石を投げたりする、その都度遥歌に怒られるがすぐ逃げて言うことを聞かない。
逃げる場所は里外れの野原、両親との数少ない思い出の場所でもある。両親とよくそこに散歩に行っていた。
ときどき両親が帰ってこないか里の周囲を探し回っている姿を見かける。


実は相手の正体を見極める能力を持っているがまだ封印されていて、見ることはできない。
曽祖母が博麗の分家でその力が慧歌にも多少だが受け継がれている、成人するまでは能力が使えないよう封印している
分家程度なので、妖怪を退治できるほどではなく、追い払う程度の力しかないが、見鬼の力が強い。
(見鬼=妖怪の変装、正体を隠す力などを無効化し、暴くことができる)

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White