浦河 夏流 のバックアップ(No.1)


基本データ

名前
浦河 夏流(うらが なつる)
身長
168
おっぱい
ちょうど男の手の中に収まるサイズ
種族
河童
肩書
二つ名「働かざる清流」
住居
河童の集落の中でも最下流(河童の集落は妖怪の山から流れる河の周辺という脳内設定)
髪型・髪色
髪型で言うとボブだが、前髪は目を隠すほど長い。髪色は薄紫
細目 アイカラーは黄色
服装
橙色のつなぎの中にチューブトップと紐のビキニパンツの黒の水着
性格
自分の事はとにかく大雑把。 身の回りを片付けられない女。 私生活と仕事では真逆。
能力
不純なものを取り除く程度の能力

その他補足

河童の集落の中で人里に一番近く(といっても妖怪の山の麓)で、畑仕事(9割きゅうり)と、酒造りをしてのんびりと過ごす河童。
河童の中では珍しく科学や発明に全く興味が無い。 幻想郷にはこれ以上の科学の進歩は必要ないと思っている。
彼女の能力は「不純なものを取り除く程度の能力」
普通の河の水から汚れ・雑菌などを、ろ過し超純水を作り出す。
室内を滅菌する。
金属を鍛える時に鉄などに含まれる不純物を取り除く。
など、どちらかというと新たな発明や科学において必要な能力と言えなくもないが、彼女自身が興味が無い事、頼まれてもめんどくさがり出向かないこともあってほとんど使われた試しが無い。


ただ過去に一度、河城にとりが朝方やってきて[ごめん、昨日の夜川に間違って水銀流しちゃった☆」と言って来た時は、血相変えて下流の人里近くまで駆けて行き、能力の全開を持って人里への被害を抑えた。


家の中は壊滅的に汚いが、空気の清浄などを能力で行っている為、これといって病気にはならない。


戦闘スタイルは相殺型。
弾幕をネットのように張り巡らし、相手の弾が触れると誘爆を起こす。
スペルはめんどくさいので作った事は無い。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White