Top > B=メイ

B=メイ

Last-modified: 2009-12-27 (日) 14:53:00 (3524d)

基本データ

僕○第59回

名前
偽名というか通称は「B=メイ
身長
160cm
おっぱい
D88
種族
小悪魔
肩書
『魔龍を飼うもの』『魔獣の擁護者』『動物園の看板お姉さん』
住居
小悪魔界。小悪魔界立動物園従業員寮。
糸目でいつも微笑んでいるように見える。めったに開かないが一般的小悪魔と同じ紅い瞳。
髪型・髪色
一般の小悪魔と同じ紅。長い髪を後ろで結いあげている。
服装
小悪魔界司書の制服。体の線を強調するかのようにピタッとしたものを着ている。タイトスカート。パンプス。仕事の時は作業着になる事もあるが稀である。私服では着物を着ている。
性格
いつもニコニコほほ笑んでいる表情をしているが中身はかなりの悪魔(小悪魔なのだから当たり前といえば当たり前だが)。辛辣な事をさらっと言ったり、腹黒い発言もしばしば。高めの威厳ある声でしゃべる。口調は上品で丁寧。また、上位種意識が高く、他種族を下に見ている。特に人間の事は「虫けら」、妖怪の事などは「ペット」だと思っている。ただし、人型で無い生物に対しては、異常ともとれる博愛精神を見せる。
能力
『空飛ぶものを操る程度の能力』
空を飛ぶものであれば自由に操る事が出来ます。生命体、非生命体にかかわらず可能だが、相手が生命体の場合、相手の力次第では抵抗される。
『特殊身体能力:三匹の魔龍霊』
彼女の体には生まれながらにして三匹の魔龍の霊がとりついています。彼女の魔力を糧として存在しており、彼女が魔力を失えば消滅してしまいます。普段は4〜50cmくらいの大きさでまとわりついていますが、大きくなったり姿を消すことも可能。
また、それぞれ固有の意思を持ち、性格も違う。
以下、三匹の紹介。
・ひーくん(火龍霊)、炎の属性を有する魔龍霊。すこし乱暴者。
・みーちゃん(水龍霊)、水の属性を有する魔龍霊。気位が高い。
・どっさん(土龍霊)、土の属性を有する魔龍霊。のんびり屋さん。
ちなみに全てB=メイが命名している。
「この子たちは、私の可愛いパートナーよ。文句あるの?」
投稿者
涼名

その他補足

小悪魔界において「貴族」と呼ばれる特殊な出自を持つ小悪魔。
小悪魔界立動物園で「危険魔獣及び幻獣飼育管理担当」を務め、主にドラゴンの貴重種などの担当をしている。動物好きの彼女はこれが天職だと思っている。
彼女の行うドラゴンのショーなどは人気アトラクションであり、彼女自身の人気も高い。
また、危険地帯へ希少魔獣の保護に出向いたりする任務を負うこともある。
彼女の魔力は風属性に特化している。空中戦を得意とし、かなりのスピードを誇る。
また、魔龍霊たちのおかげで結果的にほぼすべての属性の魔力を使うことが可能。
魔龍霊たちは、魔力変換機の様な役割も持っている。

スペルカード
魔龍霊『おいでませ三匹の魔龍霊』
三匹の魔龍霊に入れ替わり立ち替わり攻撃させるスペル。本人は楽チン。
高速『とても速い逆三角形斬り』
自慢のスピードで高速移動しながら相手を斬りつける技。
あまりのスピード故、三太刀が一瞬で振るわれたかのように見える。……弾幕じゃねぇ!
魔昇『大地を隆起せしめん乱気流』
自身と魔龍霊たちの魔力を複合し、フィールド一帯に魔力の乱気流を生み出す技。
その魔力の渦により範囲内のものは多大なダメージを受ける。
何か色々飛んできたりもする。
セリフ集
「空飛ぶものならたとえドラゴンでも手なずけて見せますわ」
「下賤な人間が……! 虫けらは、這いつくばっていればいいのよ」
「さぁ、みんなー。餌の時間よ〜。うふふ、可愛い子たち」
「寮長さ〜ん? なんでこの寮ペット飼っちゃだめなの〜? 引っ越そうかしら?」


「え? 園長からの特別命令? 幻想郷での希少種捕獲任務? あそこは『虫けら』が多いから気が進まないけど、面白い『ペット』がいっぱいいるのよね。地底とか面白そうだわ。うふふ、少し楽しみね」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White