Top > っぽい第三弾_一面_えまにゃん

っぽい第三弾_一面_えまにゃん

Last-modified: 2009-07-28 (火) 23:06:34 (3790d)

基本データ

僕○第21回

投稿者
えまにゃん

道中

概要
日暮れ時。祭りの準備中の里を見下ろす丘。
中ボス
ミスティア・ローレライ
ボス
下記参照

その他補足

異変解決に向けて飛び立った主人公たちがまずであった妖怪は、
楽しそうな里の雰囲気をこっそりとうらやましそうに見ていた夜雀だった。
なんとか八目ウナギの屋台を出し、どさくさにまぎれて一曲歌うという計画を立てたミスティア。
慧音に祭りに参加させてほしいと交渉にいく途中、里の周りに厄介な相手(主人公たち)
の気配を察知して里に近づけずにいた。
そしてうろうろしているところを結局見つかってしまう。

1ボス

名前
神楽屋 つづみ(かぐらや つづみ)
身長
中学生くらい
おっぱい
かぎりなく平坦
種族
音楽と舞踊の神
肩書
お祭り好きの神様姉妹
住居
山の麓の社。(守矢さんちとは別の山)
青いショートカットにねじり鉢巻。
ブラウンの瞳にややたれ目。
服装
背中に『祭』の字が入った青い法被。下はミニスカート。
脚に太鼓のバチを入れるホルスターをつけている。
性格
普段はおどおどしていて引っ込み思案だが、楽器を持つと性格が変わり、
江戸っ子っぽくなる。
能力
打てば響く程度の能力。

その他補足

祭りの季節になると里に現れる音楽好きの神様。
祭りの打ち合わせのために里に向かっていた神様。
村祭りや収穫祭など人里で行われる祭りをメインの活動場所にしており、
神社で行われる例大祭とは無関係なため霊夢とはあまり面識がない。
和風プリズムリバー。
打楽器担当。主に和太鼓。
笛担当と弦楽器担当の二人の姉がいる。
プリズムリバー姉妹とは違ってちゃんと手を使って演奏している。
演奏中楽器は宙にういているため太鼓のような大きな楽器を使っていても動きは軽快で、
まるで踊るように演奏する。
というか踊る。
そのため、楽器は和風なのにロックバンドのような盛り上がりを見せる。
神様なので本来は演奏や舞を奉納される側の立場なのであるが、
『見るよりやるほうが好き』なため里の人々を楽しませることに生きがいを感じている。
神様といっても力はあまり強くない。

スペルカード
響符『太鼓の達人』
音撃『一気火勢の祭囃子』
音撃『爆裂強打の祭囃子』 等


高速で太鼓を連打することにより作り出した空気の振動波を飛ばす。
使用スペルによってリズムと弾幕の形が違ってくる。




太鼓ということでスペカだけちょっとネタを盛り込んでみた。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White