Top > っぽい第七弾_五面ボス_ヌー

っぽい第七弾_五面ボス_ヌー

Last-modified: 2009-08-21 (金) 06:26:46 (3769d)

基本データ

僕○第25回

投稿者
ヌー

中ボス及びボス

名前
三界 逆月(みかい さかづき)
身長
150cm
おっぱい
85cmのD
種族
幽霊
肩書
神に成り損ねた御子
住居
謎の神社 本殿
ダークブルーのロングポニーテール
オレンジ色の瞳のツリ目
服装
無地の白シャツに水色のチュニックを重ね着 下は赤のロングスカート
性格
「日々流されるまま適当に」がモットーの適当な性格
能力
全てを反転させる程度の能力

その他補足

今回の異変の張本人。異変を起こした理由は自分の神社に誰も来なくて暇だったから人を集めたかっただけ
元は外の世界で神の子と崇められた人間だったが神へ至る儀式に失敗して生を終えた
高い霊力を持っていたため死後も幽霊として現世をさまよっていたが変わり行く現代社会に嫌気が差して幻想郷に来た
幻想郷のゆるい空気が性に合い、今の住処に定住することにした。
もともと神社に居た妖怪たちは逆月の人柄を好いて彼女と共存する道を選択した。
苗字の三界は「外の世界・死後の世界・幻想の世界」を生きた(?)事から付けた名前である。
能力の内容は読んで字の如くでバカに使えば天才に、変態に使えば紳士に、ロリに使えばババアになる等使い方次第では万能
自身の能力を一部制限を掛けて使用して神社の不思議空間を作っていた。
不思議空間を作っていたのも人が集まらないのを反転させて人が集まるようにするためであり、4ボスのパワーアップは偶然
人やら何やらが集まってきて調子に乗っていたところに主人公組が登場。
ただ人恋しかっただけだと弁明するも迷惑な妖怪と認識されて戦闘になる。
戦闘は能力を使ってのトリック弾幕がメイン
スペカ1:逆流「悔い改めるべき戦闘」撃った弾幕の量に比例してランダム弾をばら撒く
こちらが何もしなければ一切攻撃してこないので取得目的でなければ何もしなければ良い
スペカ2:操作「あなたの右は私の左」恋の迷路や妖怪ポリグラフみたいな回転回避系弾幕を放射
時間切れまで逃げれば良いだけだがこちらの操作を全て逆にする迷惑なスペル
スペカ3:虚像「その目に映る真実」大小織り交ぜた高速自機狙い弾を延々と打ち続ける
数秒感覚で大玉が小玉に小玉が大玉に変わるドッキリタイプ
スペル4:反転「デッド・オア・アライブ」全方位に中弾をばら撒く逃げ切り型
画面端に付いた弾は反対方向から出てくるので避けたはずが被弾したり積んだりする。
「私はただ人と遊びたかっただけなんだけどなぁ。悪いこともしてないし帰ってくれない?」
「私と戦っても勝てないと思うよ?あなたたちが強いほどね」
「あー、さっきの妖精?なんかすごい頭良くなったけど・・・普段は相当のバカみたいね」
「うぅ、私に勝つなんて。腹いせにあなたたちの性格を反転させようか」
「まぁ良いわ。久しぶりに人と遊んで楽しかったし。また遊びましょうね」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White