Top > っぽい第八弾_ラスボス_REDMOON_おまけ

っぽい第八弾_ラスボス_REDMOON_おまけ

Last-modified: 2009-08-22 (土) 10:19:46 (3765d)

おまけ

僕○第26回

名前
天四國御魂(あまのしくにのみたま)
身長
157cm(死亡時から変わらず)
おっぱい
そこそこ(死亡時から変わらず)
種族
神霊
肩書
四界を繋ぐ神
住居
四界神社(ただし現在他界)
髪型・髪色
金髪ロングのストレート
鮮やかな赤
服装
十二単を身に纏っている。理由が見た目が凄そうになるから。本人曰く重くて動きづらい。
性格
存外適当。ただし、やらなければならないことはしっかりやる。
能力
繋ぐ低度の能力 物同士の接続から、人間関係、世界をも繋ぐことのできる能力。彼女の能力により、天界、冥界(三途以降の地獄も含む)、幻想郷、外の世界を不安定の起きない程度に繋いでいる。これの影響で、稀に外の人間や外の道具などが幻想郷に来るわけである。ただし、逆はない。これは、幻想郷を中心として、物事の流れを幻想郷よりにしているからである。

その他補足

スペルカード
「運命 決して切れぬ赤い糸」 二人の人物に赤い糸をつなげるスペル。この赤い糸は完全に関係が絶たれる以外では切れることがない。残念ながら死が二人を別つ以外でも切れてしまう。
「繋符 以心伝心直通信」 話したい相手と自身の心を繋ぐことにより、どれほど離れていても、意思の疎通が可能となる。
過去や出自 とある神童の子が、志半ばで死んでしまったら、結果的に神霊になっていた。そこから先は、周りから聞いたり、人々の生活風景から見てとった神様像に近づけるように頑張った。最終的には成仏した。
その他細かい設定

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White