Top > っぽい第六弾_四面ボス_涼名

っぽい第六弾_四面ボス_涼名

Last-modified: 2009-08-20 (木) 17:13:45 (3589d)

基本データ

僕○第24回

投稿者
涼名

4面開始時会話

巫女さんチーム
霊夢「早苗、気が付いた?」
早苗「はい、霊夢さん。あの鳥居をくぐってから、あたりの雰囲気が異質なものになりましたね。まるで、別世界に迷い込んでしまったかのような」
霊夢「祭囃子もはっきり聞こえるわね。少し、用心して進むわよ。」
早苗「はい」

界夏祭4面ボス(中ボスも)

名前
チルノ
種族
氷の妖精
身長
原作に準拠
おっぱい
原作に準拠
髪型・髪色
原作に準拠
服装
原作に準拠
住居
霧の湖
能力
「冷気を操る程度の能力」
冷徹な知性をたずさえた瞳。なぜか眼鏡をしている。
肩書
『神算を得し氷帝』
性格
自意識過剰で自己顕示欲の強い自信家。
手に入れた知性に絶対の自信を持っており、話し方も理知的で冷静になっている。

その他補足

祭囃子に誘われてフラフラとこの場所までたどり着き、
謎の神社空間の影響を受け、突如として、多大なる知性を手に入れたチルノ。
知性+氷の能力により弾幕戦はかなりのパワーアップを果たしている。
自分がこの知性を手に入れたのは、この謎の神社のおかげだという事に気づいており、異変を解決されては困ると、主人公達に襲いかかる。
また、日頃の恨みを晴らす為や、自身の新たな力を誇示する為という思いもある。
知性を得てもそこら辺はチルノであるようだ。

スペルカード
氷符『アイシクルフォール 〜ギガンティック〜』
※発動と同時に画面上部に巨大な氷塊弾が出現。時間経過とともに落下してくる。
この氷塊弾は完全に落下すると逃げ場がなくなるので、そうなる前に氷柱弾をばらまいているチルノを仕留めなくてはならない。
雹符『ヘイルストーム 〜ネブラスカ2003〜』
凍符『パーフェクトフリーズ 〜Fマイナス459〜』
雪符『レジェンティックブリザード 〜青女降臨〜』
※高速の小玉群が雪のように降り注ぎ、段々と画面下に積もっていく。
小玉群の降ってくる方向は行き ̄上から左下→∈絃紊ら右下→、△箸いΔ茲Δ吠僂錣辰討い。
(青女とは、雪を降らす女神の事)


『氷の世界』
※画面全体に小玉弾を放出。画面上に停滞させる。その後、ゆるい自機狙いで体当たりを慣行し、停止地点に大玉の氷塊弾を停滞させる。氷塊弾は一定のダメージを与えることにより破壊が可能。また、チルノ本体から遠い小玉は停滞が順次解除されて行く。一定数小玉の停滞が解除されるとまた、画面全体に小玉弾を放出。以下、繰り返し。なお、チルノ本体に近づくほど自機スピードが遅くなる。


※戦闘開始時会話
霊夢「なんか、さっきから見たことあるような妖精の姿がちらほらと……」
(チルノ、フェイドイン)
チルノ「流石は霊夢。小手先のあいさつではやはり駄目ね。ま、計算通りだけど」
早苗「あれ?あの氷の妖精さん、あんな雰囲気の方でしたっけ?」
霊夢「どうせ、この祭囃子にひょいひょい誘われてきて、気でも狂ったんでしょ? もしくは拾い食いでもしたか」
チルノ「そんな軽口を叩いていられるのも今のうち。この空間とあの神社により、真の知性を手に入れたあたいに敵は無い。だから、今までの借り、熨斗をつけて返させてもらうし、この奥にも行かせない」
早苗「この奥には、その神社には何が有るんですか?」
チルノ「知っていても教えない。ただ、あたいに真の力を与えてくれたものがある。と、だけは言おうかしら?」
※(BGMがボス戦用のものに変わる)
チルノ「さて、おしゃべりはここまで。あなた達の攻撃、行動、全て計算づくよ。
最強のあたいに無残に撃ち落とされて、さっさと帰るといい」
霊夢「帰らなくちゃいけないのはあなたの方よ。世話が焼けるったらありゃしない」


※戦闘終了時会話
巫女さんチーム
霊夢「ほんとにもう。手間かけさせるんじゃないわよ。このバカ!」
チルノ「そんな! 今のあたいが負けるはずない! こんな計算違い有るはずがない!」
早苗「チルノさん。あなたは計算違いをしていた訳ではありません。ただ、博麗の巫女と守矢の風祝、二人の力が合わさった時…」
早苗「その力は常に計算『外』なんです!」
チルノ「!!」
チルノ「今のあたいにも理解できない事があるなんて……わかった、あたいの負けだ。おとなしく帰るよ」
早苗「やりましたね、霊夢さん!」
霊夢「……早苗、恥ずかしいセリフ禁止」


To be next stage

作者の蛇足的つぶやき

4面でしかこういう遊びは出来ない気がしたので書いてみた。反省はしていない。
本当は、チームごとに別キャラと戦わせたりしたかったのですが、完全に字数オーバーすると思ったのでチルノに落ち着いてみた。
別キャラ案としてはこんな感じ↓
魔法使いチームVS『原初の恐怖』ルーミア
図書館チームVS『蠱惑する女王』リグル=ナイトバグ
冥界チームVS『呪言の魔鳥』ミスティア=ローレライ
上記のチルノみたく、みんなパワーアップしているという設定で一つ。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White