Top > アラサナ・リューカ

アラサナ・リューカ

Last-modified: 2009-07-07 (火) 23:24:49 (3666d)

基本データ

僕○第16回

名前
アラサナ・リューカ
身長
168cm
おっぱい
86cm
種族
人間
肩書
玄人御用達店の店長
住居
人里の繁華街
肩にかかる程度の長さの先がハネた黒髪
いつも眼鏡を掛けているので彼女の瞳を見た者は誰も居ない
服装
ダボダボの白衣にビン底グルグルメガネ 一見してマッドサイエンティスト 白衣のポケットに採寸用のメジャーなどを入れている
性格
お気楽ゆるゆる 「世の中どんなこともどうにかなるだろー」がモットー
能力
相手が信用出来るかわかる程度の能力
投稿者
ヌー

その他補足

人里の中心で女性用服飾店「幻想の館 Offen」の店長をしている
店員は彼女のほかに居らず店舗自体も50平米程度の小さな店である
店名のOffenは開かれたという意味で読みはオッフェン(オフェン)
店は若い女性向けのカジュアルな服をメインにしており一日に4〜50人程度の来客がある
店長のやる気はあまり無いが服の揃えが良いので潰れずに営業できている
商品は彼女が幻想郷中の職人を捜し当てて直接交渉して入荷している
時折、商品入荷の旅として7〜10日ほど休業する


毎月第3日曜日が定休日
定休日に店に人が入っていく姿を見ることがあり里の人間たちの間では「サバトを行っている」
「実は外の世界につながっている」など都市伝説になっている
真相は隠された地下店舗で行われているコスプレ衣装販売「Blockadenziel」を行っている
夜のプレイ的な意味のコスプレなのであまり表沙汰に出来ないため定休日に店長が認めた客たちのみで行われている
参加ルールは二つで1、他言無用 2、個人の特定を避けるため仮面着用 これを守らない者は店長の手で葬られる
Blockadenzielの意味は閉塞的(翻訳サイト使用のため読みは不明 ブロッカデンシャル?)
訪れた客達は普段の店長とは打って変わって精力的なのでこっちの方が本業と思っている
こんなやばい内容の販売が許されているのは里のお偉いさんにみかじめを支払っているため
商品は結界近辺在住の霊夢や紫から外から流れ着いた衣装を買い取ってリフォームしたものを置いている


戦闘は商品調達で幻想郷中を巡るため強い
襲ってくる者は全て殲滅 逃げる者も殲滅 喧嘩を売られたら問答無用で殲滅
襲ってきた相手の服が売り物になると判断した場合のみ半殺しにして服を追い剥ぐ
服を奪った妖怪が可愛ければ写真とセットで里の男共に売り払う。写真提供の射命丸と売り上げは5:5
スペルカードは持っておらず通常弾のみで戦うがたまに道具を使用することもある
所有道具一覧:「にとり作成マジックハンド」「射命丸召還用閃光弾」「瓶詰め硫酸・塩酸300mlセット」


交友関係は広く浅くで知り合いは多いが友人は少ない
服職人たちともビジネス以外で関わることは滅多に無いが気に入った数人の職人とは一緒に酒を飲む程度には交流を持つ
常連である早苗とは仲が良い
以前早苗にコスプレ衣装の話をした所顔を真っ赤にして逃げられた
その照れ方が気に入ったのでことあるごとにコスプレ衣装販売を持ちかけてはからかっている
慧音には店に対する不信感をもたれているのであまり近づかないようにしている


「んぅ?あぁ、三点で4800円ね。はい、毎度どうもー」
「へぇ、結構いい服を作るねあんた。うちの店に置かせてくれない?」
「さぁ、今日は恒例の秘密衣装販売だ!じゃんじゃん買ってたっぷり盛り上がるといい!」
「老若男女に人気のセーラー服ね・・・・・・老若男'女'? 女って・・・・・・レズ?」
「さて、この勝負私の勝ちだ。ここで消えるか服を置いてくか選ばせてやろう」
「おや、東風谷の。毎度どうも。 ところで今週いつものアレがあるんだが来ないかい?」
「げ、上白沢。こんな'普通の'服屋に何のようだい?デート用の服でも買いに来たのか?」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White