Top > エリス・C・リバー

エリス・C・リバー

Last-modified: 2010-01-31 (日) 20:09:31 (3454d)

基本データ

僕○第64回

名前
エリス・C(クリムゾンロード)・リバー
身長
レミリアより少し高い
おっぱい
少しある
種族
吸血鬼
肩書
引きこもり吸血淑嬢。
住居
森の中の小さな洋館
銀色のセミロング。カンバッジが2つついた黒ベレー。。
緋色のややツリ目。縦長瞳孔。
服装
腰ポケットつきの黒いロングジャケット。隠しボタン。袖にフリル。
ジャケットの下はアイボリーのブラウス。前立てにフリル。
裾に黒レースのついたプリーツスカート。赤字に黒のチェック。
黒ストにやや厚底の黒革製編上ブーツ。
両手に封印術式の入った白手袋をつけている。
性格
温厚で人間に対しても友好的。
言動は高圧的だが棘が無く話しやすい。
無理なことは押し付けないが怠慢だけは許さない。
興味のあるものに対しては積極的。
能力
血を操る程度の能力
投稿者
鳥羽

その他補足

○基本設定
森の中にある小さな洋館に住む吸血鬼。数名程度の従者と暮らしている。
基本的に引きこもりで館からはあまり出ることが無い。
争い事は好まず常に中立的な立場をとる。が、人間のカタを持つような言動が多い。
吸血鬼ではあるが十字架は触れるし、ニンニクは好物。泳げないが流れる川も渡れる。
灰にはならないものの日光だけは大嫌い。怠け者も大嫌い。
与えられた仕事をしない無能な者は殺され同僚のまかないにされる。嫌ならさっさと逃げるが吉。
来るものは拒まず、去る者は追わず。仕事をきちんとすれば食事と寝床は保障します。
彼女の血を操る能力は血液は勿論のこと、血脈や血統すら操作することが出来る。
自身の血の他に吸血した者の血も操れる。基本的に嫌がる者からは吸血しない。
命と命のやり取りを伴わないゲームのような戦いを好む。それが淑女の嗜み。
ただし、相手が殺す気でかかってきた場合は彼女自身もそれなりの殺す気で対応する。
手袋を脱ぐと彼女自身の血液を媒体として魔剣ダーインスレイブを具現化できる。
この剣は一度具現化すると誰かの血を吸うまで消えることは無い。


○スペカ
屍鬼「ダークストーカーズ」
グール(ゾンビフェアリー)が相手を囲み楔弾でクロスファイア。
閃律「ミスティックブラッドレイン」
赤い針弾を360°放射。それぞれの間隔はランダムで広かったり狭かったり。
血戦「ストリームオブナイトメア」
相手狙いの太レーザー×2。間に入ると死亡確定。閉じるムーンライトレイ。


○セリフとか
「働かざるものは私が喰うわよ。エサにする以外に利用価値は無いもの。OK?」
「人間は面白いわね。エサにも成り得るし、パートナーにも成り得る。あなたもそう思わない?」
「人型になれない奴は私に嬲り殺されるために存在するのよ。つまりは私の玩具」


「別に……。目の前で死なれるのが嫌だっただけよ。それ以外に何か理由が欲しいの?」

データ

第64回僕の考えた吸血鬼 by鳥羽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White