Top > オウル・ラプトリーグル

オウル・ラプトリーグル

Last-modified: 2010-05-01 (土) 23:42:04 (3311d)

基本データ

僕○第76回

名前
オウル・ラプトリーグル
身長
小さい
おっぱい
つるぺた
種族
YF-22、もといワシミミズク妖怪
肩書
闇色の不運(ナイトニングラプター)
住居
木の洞とか倉庫とか
髪色は茶褐色、もみ上げがジャキンとしてるショートヘア
大きなオレンジの眼、それと眉毛がキリッとしてる
服装
クリーム色と茶褐色のセーラー、ソックスは黒、タイムレンジャーのタック的なフード付マント
あと下着はパンツじゃないから見られても恥ずかしくない
性格
ちょっと暗い、いつもはじっとしたり寝てたりする
他人が不幸だと心が落ち着く、でも自分は打たれ弱いのでガードが硬い、要はビビリ
能力
推力を操る程度の能力「空戦優性資質/スラスト・ドミナント」
投稿者
六日

その他補足

いつからか幻想郷でひっそりと暮らしている一機の、いや一人のワシミミズク妖怪。
速い、見えない、よく飛ぶ、とそこそこ能力の高い妖怪だが、メンタルがやたらと弱い。
妖怪として致命的な弱点を隠すためか、あまり喋ろうとしない。急に話しかけられるとどもる。
ミミズクでもあり、妖怪でもあるため昼間に異常に弱く、たいてい寝ぼけてる。話しかけるとどもる。


妖怪としての攻撃性は猛禽類らしく高め。基本的に夜しか動かない事も相まって強敵。
自分の推力を操っての高速戦闘だけじゃなく、相手の推力を操って動きを邪魔する事もできる。
しかし、ちょいといじめてやればミスって勝手に落下する。そしてどもる。
強気な眉毛を言葉攻めでへにょらせれば、それ即ち戦意喪失である。もっといじめると逃げる。


「えっ、うわっ、私? あ、赤いのは……巫女?」
「近づかないでー、こっち来ないでー、落ちてよー、死んでよー」
「いっ、ひゃああぁぁ! 落ちるー、死ぬー、もうやだー」


「あっ、その、何? 白黒なのは……誰?」
「寄らないでー、追いかけてこないでー、落ちてよー、消えてよー」
「うっ、きゃああぁぁ! 痛いー、死ぬー、なんでなのー」


武装(と書いて必殺技、もしくはスペカと読む)
推符「推力制御/スラストドミネイター」:お、あの、私には、手を出すなー
空符「制空飛行/ドミナントインザスカイ」:そ、そっか、あなたも、ドミナントー……
猛禽「夜之猛禽/ワイルドサイクロン」:これが切り札、すぺっ、ちが、わいりゅ……と、とにかく当たれー

データ

第76回僕の考えた擬人化絶滅危惧種by六日.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White