Top > シナモン・コッカテイル

シナモン・コッカテイル

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:24:56 (3786d)

基本データ

僕○第12回

名前
シナモン・コッカテイル
身長
1テセラ
おっぱい
タイラー
種族
妖怪
肩書
妖怪蓄音機
住居
今はミスティアの所にご厄介になっている
薄茶色の髪で、肩までで切りそろえている。
後頭部に一部黄色で跳ねている部分があり、精神状態によって立ったり寝たりする(イラスト参照)。
瞳は青色で垂れ目、別に鳥目ではない
服装
ミスティアのお古を回収したワンピース。
性格
活発で明るく、人懐っこい。
また好奇心も旺盛で、人妖問わず遊んでもらうために突撃するので、周りはヒヤヒヤしている。
能力
あらゆる音を発生させる程度の能力
インコの声マネの様なものだが、声質の変更や声以外の音を発生させることも出来る。
所謂擬音の発音が、この子の場合本物なので、周りがとても驚く。
また、泣き出すと能力が暴走するのか、低周波から超音波まで、片っ端から大音響で発生させてしまう音響兵器になる。
投稿者
風来坊

その他補足

守矢組が来る少し前に幻想郷入りしたオカメインコ。
妖怪化したのは幻想郷に来た後で、言葉もろくに喋れず、里をうろうろしていたところを慧音が保護、同じ鳥妖怪のミスティアが面倒を見ることになった。


名前をつけて貰い、言葉も教えてくれたミスティアを姉のように慕っている。
ミスティアに感化されたのか歌うことが好きで、一緒に歌ったりしている。
屋台を手伝ったり、屋台のそばで歌を披露したりと行動も似ており、ちんまいミスティアのイメージが定着している。
楽器の音を発生させて、ミスティアの歌のフォロー等もできるので、屋台の客の評判も上々である。


外で変な声や音ばかり覚えてしまったようで、不意に
おっさん声、SE、外国語等のマネして、周りを驚かせている。


スペルカードなどは持っていないが、ミスティアが鳥目にした相手の周りでありえない音を発生させて、さらに混乱させるといった補助をしている。

人物関係
屋台の手伝いをしているため結構広い。
ミスティア経由でリグル、チルノ、ルーミア、プリズムリバー三姉妹、鳥つながりで文と親しい。
ミスティアと一緒になって幽々子から逃げているが、何故逃げているのかは分かっていない。
とりあえず面白いから逃げている。
ミスティアをみすちー、文をあややと呼ぶ他、誰が吹き込んだのか紫をゆかりん、妹紅をもこたん、神奈子をカナちゃんと呼ぶ。


余談ではあるが果物が大好物で、天子の桃や秋穣子の葡萄がおいしそうだと、ひそかに狙っている。

データ

第12回僕の考えた鳥の妖怪係by風来坊.JPG

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White