Top > シルバー・アン

シルバー・アン

Last-modified: 2009-11-03 (火) 13:49:28 (3639d)

基本データ

僕○第38回

名前
シルバー・アン
身長
人間の腰ほどしかない(100cm未満)
おっぱい
当然ない
種族
ギンナンの妖精
肩書
小さな秋の落し物
住居
妖怪の山
薄いオレンジ
翡翠色
服装
髪の毛と同じ色のワンピース。白い殻を帽子として被っている。
性格
あまりやる気がなく普段はそこいらへんに転がっているが、
外敵を発見するとギンナン独特の嫌な臭いを発生させて追い払う。
能力
茶碗蒸しに入れると美味しい程度の能力
ステータス
知力 :2 妖精なので頭は悪い
体力 :4 平凡な体力
運のよさ:4 平凡な運のよさ
強み
独特のにおいは嗅覚に優れた妖怪などには不評で襲われにくく、
触るとカブレたり、食べると中毒になったりもする。
弱点
人間の中には独特の臭いを恐れもせず好んで近づいてくる者もいる。
戦闘能力は低く、特に体格的に格闘などは不利。
スペルカード
臭符『U.N.K.ギンナンはう○この臭いなのか?』まだ実がついたままの臭いギンナンを投げつける。
種符『ギンナンエクスプロージョン』ギンナンの硬い殻がすごい勢いで弾け飛ぶ。
投稿者
えまにゃん

その他補足

秋の神様が力を発揮し始めるとそれにつられて山に現れる妖精。
特に目的意識もなくころころと転がったり寝ていたりする。
秋以外の季節は銀杏の木の中で春夏冬眠をしている。
ミスティアの『焼き鳥撲滅運動』に感動し師匠と勝手に呼んでいる。
そして『茶碗蒸しにギンナン撲滅運動』を始めるが、
具体的に何をすればいいのかわからずそのまま活動は停止中である。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White