Top > ルーギさん

ルーギさん

Last-modified: 2009-06-12 (金) 20:37:32 (3838d)

基本データ

名前
ルーギさん
身長
身長は美鈴より少し低いくらい。
おっぱい
おっぱいは身長相応にふくらんでいる。
種族
ガーゴイル
肩書
住居
髪型・髪色
外跳ねのくせっ毛を肩下辺りまで無造作に伸ばしている。髪の色は黒の強い紫。
三白眼で爬虫類のような瞳孔。瞳は赤紫。
服装
性格
無口で無表情で頑固者の石頭。口を開いても必要最低限のことを話す程度。
能力
肌の硬度を自在に変化させる程度の能力
その他
翼竜のような鋭い翼としっぽを持つ。
エルフ耳。
投稿者
カミネマスク

その他補足

レミリア達が生まれる前から紅魔館を守っているスカーレット家の守護神的存在。そのためレミリアを子ども扱いできる。(呼び捨てにする等…)
もともとは鉄壁と恐れられる正門の門番長だったが、幻想郷に着てから、侵入者には弾幕ごっこで対応するようにとレミリアが言っても頑として聞き入れずその場を離れなかったため折れたレミリアが門ごと裏門に移動させた。


雨の日も風の日も裏門の台座の上で寝ずの警備をしていて侵入者を寄せ付けない。(パンツが見えても気にしない。)門を守ること以外無頓着で、食事も出されなければ特に食べなくて平気だし、服もボロボロになってもまるで気にしない。今着ているメイド服も見かねた門番隊員が着せた物。この間はチャイナ服を着せられていた。(半ば着せ替え人形のようにされている)
肌の硬度を自在に変えられ、普段は石の硬度、本気を出せばダイヤの硬度10をも上回るロンズデーライト並みの硬度にもできる。硬いだけでなく魔力耐性もSクラス。生半可な攻撃では傷一つつけられない。(安心して欲しいのは非常にレアだが気を許した人用にちゃんと柔肌モードもあり、その時触ると可愛い声が聞ける)
好戦的ではなく、ちゃんと警告もしてくれるのでこちらに押し入る意思が無ければ何もしてこない。
ただし敵意を持って彼女のテリトリーに踏み入れば敏感に察知して臨戦態勢に入る。
戦闘スタイルは基本的に肉弾戦のパワータイプ。常時スーパーアーマー状態なので小細工は通用しない。距離をとって弾幕を張る相手には構わず突っ込んでいき鉤爪や翼で切り裂さく攻撃をする。一応石弾を用いた弾幕や魔力火球を撃てるが、前述したとおり弾幕ごっこなんてする気ないので割りと本気で殺される。自分の守備範囲から外れた敵には深追いしない。
真に恐ろしいのはその能力よりも、何があっても持ち場を死守しようとするその執念。
侵入常連の魔理沙も一度裏門からの侵入を試みたことがあるが、魔力切れになるまで最大火力を
叩き込んだものの、ボロボロになってもまるで心の折れないルーギの姿に気圧され退散。それ以後はちゃんと表門から突破するようにしている。
そんな彼女のおかげで裏門からの侵入者は未だ皆無だが、いつも簡単に正門からの突破を許している美鈴には、顔を合わすたびにお説教&激痛拳骨(その時の怒り具合によって硬さ変化)をするので非常に恐れられている。
しかし、敵意のない者にはぶっきらぼうながらも優しく接してくれるので館周囲の妖精や他の門番隊員たちからは慕われている。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White