Top > 海上 槭

海上 槭

Last-modified: 2009-07-24 (金) 23:05:36 (3590d)

基本データ

僕○第20回-1

名前
海上 槭 (ミカミ カエデ)
身長
175
おっぱい
大きい
種族
蟹の妖怪
肩書
人里の散髪屋
住居
人里 自身が経営してる散髪店
髪型・髪色
膝まで届く橙色の侍ポニーテール
赤色のツリ目
服装
黒色のワンピースと灰色のジーンズ
性格
明るくて豪快
能力
全てを断つ程度の能力
彼女の能力にかかれば切れないものは無い
能力の対象は物体だけでなく目に見えないものも断つ
投稿者
三國氏

その他補足

[略歴]
切るのが大好き
何かを切りたくなったら近くにあるものを原形を留めないほどに切り刻む
それが人であろうがお構いなし
人を殺した場合はその人の縁を全て断つ事によって存在自体を抹消し無かった事にする
しかし満月の夜に慧音に気づかれてしまい徹底的に痛めつけられた
慧音は槭を殺すつもりでいたが更生の余地があるとみて生かす事にした
槭は命を助けてもらい二度と人を殺さないと誓う
それ以来慧音は槭に色々な事を教えて人と一緒に暮らせるまでにした
だが何かを切りたくなる衝動はある程度落ち着いたが止む事はなかった
そこで慧音は散髪店をやってみないかと槭に持ち掛ける
槭は承諾し人里で初めての散髪店を開く
最初の頃は妖怪故に避けられていたが彼女の性格の善さと慧音の教えもあって直ぐに人と打ち解ける
更に意外にも腕は確かで散髪屋としての名声もあっという間に得る事が出来た




[現在]
ちゃんと散髪店を経営している
今では村人の殆どが彼女の店に来る
槭は散髪に来る人の顔を全て覚えておりとても仲が良い
色々あったが今の自分があるのは慧音のおかげだと思っているので慧音の言う事は絶対に聞く
暇があったら慧音のところに入り浸っている
永夜事変の際に慧音を痛めつけた奴らを嫌っており当人達を含め親しい者の来店をお断りしている
しかし槭は慧音が当人達と仲良くしている事を知らない
まぁ、そもそもあの方々が散髪なんてイメージは無いがな




「あ〜あ、またやっちゃったよ。仕方ない。いつも通り無かった事にしよう」
「あ、ありがとうございます。もう絶対に人を襲いません」
「流石は慧音さん!それなら合法的に切る事が出来ますね!」
「いらっしゃい。また見ない内に大分伸びたね〜。さあ、座った座った。いつも通りでいいよね?」
「慧音さんにひどい事をするなんて許せない!そんな奴らは来店お断りだ!」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White