Top > 狗姫 凪

狗姫 凪

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:31:57 (3813d)

基本データ

僕○第11回

名前
狗姫 凪(いぬき なぎ)
身長
140cm
おっぱい
ちょっとあるふにふに
種族
半獣(犬の妖怪と人間のハーフ)
体の特徴
満月じゃなくても犬耳としっぽがでている。満月になっても妖力が上がるだけ。ふもふも。
肩書
里の番犬
住居
香霖堂人間の里支店
髪型・髪色
ロングストレートヘア・黒色
ツリ目で赤色
服装
椛のお下がり(自分の中では椛の身長は140cm前後なので;)
装飾品
首輪(重さ300kg)・腰にたくさんの銭を縄で吊っているが、あくまでお財布。
性格
江戸っ子気質・お酒を飲み過ぎると精神年齢が下がる(幼児化)
能力
真偽を嗅ぎ分ける(見抜く)程度の能力
投稿者
ヤス

その他補足

スペル
・投擲符「弾投げ」(とうてきふ「たまなげ」)
* 目にも留まらないスピードで弾を投げまくる。自機狙い。
・捕縛符「お縄につけ」(ほばくふ「おなわにつけ」)
*「お縄につけ!」と言って首輪を投げる。必中。(投げるのに時間がかかるため、[文]には避けられている。)
キャラ関係
時々[小野塚小町]と酒を飲んだり喧嘩していたりするのが見られる。仲がいい。
[森近霖之助]から商品を仕入れさせてもらっている。昔、名刀「虎徹」と支店を名乗る権利、及び商品提供の権利を賭けて勝ったとか。
[射命丸文]とは因縁の仲。[文]が実際の内容と異なる新聞をばらまく事が多いので、情報かく乱の罪及びプライバシー侵害の罪で追いかけ回している。[文]は楽しんでいるが、彼女は本気。某ルパンと某銭形の関係。
[椛]のお下がりの件で[文]から恋のライバル?としても睨まれているのだが、本人は気づいていない。
[犬走椛]とは外見が犬という理由と、[文]にもっとも近い存在という理由で近づいたが、いつの間にか友達になっていた。[椛]の服が機能的だという点から、何着か[椛]からもらって着ている。
本業
岡っ引(警察)
副業
香霖堂人間の里支店長(店員は彼女一人)
(売っている物は里の物産品(傘とか桶とか)や香霖堂から仕入れた品)
*店主がいない時に売り物を持っていくと、商品を持って行ったことを突き止められる上に、売り値の倍額請求される。商品を壊したら買い取り。(強制)
過去
ある満月の晩にお酒を飲み過ぎて、[小町]におっぱいを要求した歴史を慧音に食べてもらった。写真を[文]に撮られるというハプニングもあったが、その時は新聞にされる前に捕まえてフィルムを破壊するという快挙を成し遂げた。その後捕まえる事ができたことは無い。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White