Top > 古杜 姫

古杜 姫

Last-modified: 2009-07-19 (日) 19:55:23 (3773d)

基本データ

僕○第16回

名前
古杜 姫(コモリ ヒメ)
身長
145cmぐらい
おっぱい
ちょっとある
種族
蜘蛛の妖怪
肩書
裁縫屋さん
住居
魔法の森
赤色のセミロング
ツリ目?で赤色
服装
上はキャミソールの上に白カッターシャツのようなものを着ている。帯のような物でスカートを縛っている。下は紺色のスカート。白ニーソ。赤い靴をはいている。
武器
黒の革手袋(糸で指を傷つけないようにするため)戦う時のみ
性格
聡明だがツンデレ。戦闘中は感情が水のように冷たくなり、ずっと笑顔。
能力
糸を創りだす程度の能力(強度は調整可能・染色可能)
投稿者
ヤス

その他補足

戦闘スタイル
粘着性の糸を張り巡らせて相手を捕縛したり、糸を相手に巻き付けて束縛したり、相手を切り裂いたりする。
スペル
分割符「ジグザギ」(ぶんかつふ「じぐざぎ」)
かなりの強度と、切れ味をもつ糸を使い、物体に巻き付けて切り裂く技。糸を変えれば捕縛にも使える。殺し合いにならない限りは、捕縛用の糸をつかい、相手の行動を制限した上で弾幕を当てる。
既存キャラとの関係
アリスの人形に、自分で人形用の大きさに作った服を着せて、デザインを批評してもらったりしている。アリスがデザインを気に入った場合、お礼としてその人形用の服をプレゼント。また、アリスとお互いの服を作り合って、プレゼントしあったりもしている。
過去
元々魔法の森で糸で獲物を捕食したりして暮らしていたが、「彼女の糸で物を縫い合わせると強度が増す!」ということで、今のブティック店の店長にスカウトされた。今では、「あのブティックの商品は、ちょっとやそっとでは千切れない。」ということで評判がよい。人間も食料の対象なので、里に来てすぐの頃に里の人間を食べようとしたこともあるが、居合わせた魔理沙によって吹き飛ばされ、店長や慧音に釘を刺されてからは我慢している。ちなみに、食べようとした相手は霊夢。
その他
もともと蜘蛛の妖怪ということで手先が器用。
寝起きの彼女に近づくと、かぶりつかれるので注意。

データ

二次作品

▼絵:天神楽
古杜_姫を描いてみたby天神楽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White