Top > 紅美瞬

紅美瞬

Last-modified: 2009-06-13 (土) 23:58:54 (3837d)

基本データ

名前
紅美瞬(ほん めいしゅん)
身長
身長は美鈴と同じくらい
おっぱい
種族
肩書
住居
髪型・髪色
髪型は腰まで届く黒髪ロング
服装
服装は紺色の上着に緋色のスカート(左右にスリットが入っている)
性格
能力
その他
投稿者
REDMOON

その他補足

数年前に記憶を失って紅魔館付近をさまよっていたところを美鈴に拾われた。名前も覚えていなかったので美鈴に名前を付けてもらった。種族は人間だが紅魔館で働く上で隠している。彼女が人間だと知っているのは紅魔館ではレミリア、パチュリー、美鈴の3人だけである。美鈴のことをとても慕っている。
能力は「武具を精製する程度の能力」自身に流れる気を武具の形に錬成・精製することのできる能力。彼女が弾幕ごっこで放つ弾幕のほとんどがこの能力で精製されたものである。


所持武器 破山剣(はざんけん) 一度抜けばその刀身と引き換えに山すら破壊する力を発揮するといわれた剣を再利用できるように改良した剣。その刀身は彼女の能力によって生成されている(機構自体は柄の部分に仕込まれている)。元々は彼女の人間が持つには強すぎる気をこの破山剣に回して気の暴走を抑えるために創られた武器である。パチュリーと美鈴の合作


スペルカード 
「武装 百花繚乱」 古今東西の様々な計100種の武器を精製し相手に放つとてもシンプルな技
「武装結界 千本桜」 自信と対象の周囲に結界付与効果を持つ武具を展開し非弾幕精製空間を作り出す。一見とても優秀なスペルに見えるが、欠点として「妖精とか相手には使わなくても勝てるが、妖怪とかになると非弾幕状態じゃ勝てない」という致命的な欠陥を孕んでいる。(この結界内には彼女と後一人しか入ることはできず、外から結界内に侵入することはできない)
「絶華 零式破山砲」 破山剣に回させていた気を一身に集め超規模の範囲攻撃を行う。威力も高い。打つとしばらく行動できなくなる。
戦闘スタイル 基本的には、自身の能力で生み出した苦無弾やナイフなどで相手の牽制・敵弾の相殺などをしながら接近、隙あらば近接戦に持ち込む戦い方。速度よりも耐久のほうがあるため、時には敵の弾幕に突っ込んで起死回生の一手を打つこともしばしばある。
性格 温和な性格ただし、美鈴を悪く言う者には容赦はしない。紅魔館に侵入を試みようとする者以外には丁寧に接する。侵入を試みようとする者(偶然の事故でも)にはそれ相応の制裁を加える。


セリフ
「いえいえ、さすがにそれは無茶だと思いますよ?」
「まずは牽制からですね。『武装 百花繚乱』!!」
補足……身体的外見は典型的な日本人女性です。

データ

SS
紅美瞬SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White