Top > 自動防衛機能付き小型宝物庫

自動防衛機能付き小型宝物庫

Last-modified: 2010-05-23 (日) 13:21:47 (3286d)

基本データ

僕○第95回

名称
自動防衛機能付き小型宝物庫
機能
火事になろうが水中に落とそうがマスパが直撃しようが、中のものに影響はない。襲撃を受けた場合、変形して撃退する。
性能
耐火(火事になっても平気)、耐水(もちろん、水漏れも無い)、耐圧(深海に沈んでも大丈夫)、飛行(変形時)
変形時装備
・右手:7mm機関銃「駆逐の雷撃」(幻想入りした機関銃を改造)
・左手:小型魔力砲「破壊の咆哮」(小型八卦炉)
・バックパック:河城式二連装魔力砲「殲滅の流星」(小型八卦炉の強化版)
投稿者
jede

その他補足

秘蔵写真集を守るため、射命丸が発注した。
「持ち出せず、自分以外開けられない強固なもの」という注文だったが、にとりが非想天則の件で調子に乗り始め、完成して射命丸に引き渡された時にはこんな感じになっていた。
帰宅した射命丸が本棚奥の隠し扉に設置し、秘蔵写真集を入れて扉を閉める。


その晩、酔っ払った射命丸が転んで、金庫を隠した本棚にぶつかってしまう。
その衝撃で自動防衛機能が発動。
射命丸を敵と認識して攻撃を開始した。
無駄な攻撃力の前に、酔っ払い状態の射命丸は、なすすべなく撃破。
本来ならそこで停止するはずが、設計ミスから暴走。射命丸宅の壁をぶち破って山へ出た。
「金庫」という特製故に作りは無駄に頑丈。
それに加えて、無駄な攻撃力が破壊をより困難にしていた。
最終的に白狼天狗警備隊を総動員してようやく撃破に成功したが、射命丸の秘蔵写真集は白日の下に曝されることとなった・・・。


その後、射命丸とにとりは大天狗裁判にかけられるのだった・・・。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White