Top > 春日 紅葉,春日 桜子

春日 紅葉,春日 桜子

Last-modified: 2009-06-13 (土) 18:41:50 (3837d)

名前
春日 紅葉(かすがもみじ)
身長
0.9エナねえちゃ
おっぱい
おっきい
種族
吸血鬼
肩書
隠された紅の失敗
住居
人里の甘味処
人間だった時は黒かったが、吸血鬼になった時に赤が混じって血のような色に。
ポニテをひもリボンで縛っている
髪を解くと長いストレート
髪と同じ色、ツリ目
服装
紅い着物、ポケットが両脇についてる白いエプロン
性格
人前(仕事中):明るい、勝ち気、恋愛ごとに弱く人がイチャイチャしてたりするのを見ると赤面してる。
:誰も居ない時:暗い、ぼんやりしてる(よくどこか遠くを眺めている)
能力
少し先が読める程度の能力
投稿者
こぁパチェ

その他補足

妖怪全般を嫌っている(妖精は好き)
能力を普段使うのは、仕事の時くらい(よく気が利くと評判)
動作や人間関係の少し先が見える能力(確定した未来ではないがなんとなくわかる)
営業時間的に言えば、接客には夜の方しかいない。
昔は昼も接客にいたが今は料理を作っている(昼に外の席まで行こうとすると体が焼けてしまうので)。


既存キャラとの関係
一応接点があるのは紅魔組
レミリア:とりわけレミリアを嫌っている、理由は単純に元凶だから。
咲夜:人間なのにどうして紅魔館にいるのか不思議に思っている。(好きでも嫌いでもないが、レミリアといる事が多いためレミリアがいる時は自分からは近寄らない)
パチュリー:魔女という事で妖怪の類だが、吸血鬼から元に戻してくれる方法を探してくれているのであまり嫌ってはいない。
小悪魔:現状パチュリーからの新しい情報を持ってきてくれる子という認識程度。
中国:えっ?この人妖怪なんですか!?という程度の扱い。一番人間らしいので実は人間じゃないかと思ってる(なので嫌ってはいない様子)
そのほかの妖怪全般:人間を自分みたいな目にあわせる自分勝手なひどい存在だと思うようになった。


元々妖怪が嫌いだったわけではなく、昔はむしろとても友好的だった。
紅葉を慕っていた妖怪も多く、彼女の豹変に残念がっているものも多いらしい(萃香もその一人らしい)
ほぼレミリアが原因。
レミリアが戯れに紅魔館パーティーに呼んだ際(ここの甘味は割と評判)、これまた戯れに少しばかり血を吸った。
レミリア自身幻想郷の人間は食べないようにしている。
なので本当に戯れのつもりだったはずなのだが、何故か吸血鬼化(おそらく体質のせい)
レミリアとしてはこのまま放置も出来なくなり、不本意ながら殺さざるを得なくなった。
しかし、紅葉から妹がいると聞いてどうにも殺せなくなった(自分とフランの姿が重なってしまい殺せなかった)
その為、文字通り吸血鬼化したことも含めて全てなかったことにした。
一方で、パチュリーにはそれとなく元に戻す方法はないのか調べさせている所。


その後、妖怪は自分勝手に人をおもちゃにするという考えがどうしても消えなくなり次第に妖怪が嫌いになっていった。
レミリアの事は、こんなことにした元凶という訳で特に嫌悪している。
レミリアはしれっと店に来る事もあるが、接客は妹に任せている(レミリアとしてはなんだかんだで心配なので時々様子見がてら来ている)


ちなみにスカーレットの姓と名も一応持っている(レミリアがつけた)
理由は、レミリア曰く「経緯はどうあれ、自分が吸って吸血鬼になってしまった以上元に戻れるまではスカーレットの眷属でもあるはず」との事らしい。
ただし、表面上はなかった事にされている&本人も嫌っているため名乗らないし呼ばれない。
リーフィア・スカーレット(リーフをもじった)がその名前。


さらにSさんの裏情報によると、レミリアと戦った際は驚くべき事にレミリアが劣勢で半泣きだったとか(それが可愛かったとか言ってたが文々。新聞は正しい報道の為このコメントはカットします)


現在絶賛自己嫌悪中、理由は自分も大嫌いな妖怪(しかも吸血鬼)だからである。
スペルは2枚(ネタスペルは1枚))

おまけーね
スペル詳細
悪夢「紅い夜」
レミリアに殺されそうになった際覚えたスペル。
イメージ的には全世界ナイトメアとレミリアストーカーのあいの子みたいなスペル


紅夢「闇夜の紅い月」
同じくレミリア戦で覚えた。
耐久スペル。
紅い霧状になり霧散、相手位置に収束して爆発弾のような紅い超大弾が発生。
同時に遅い赤中弾が6方に1発ずつ発生する。

きもけーね
(ネタスペル)おまけのおまけ
帝王「真紅の王」
いやー、何かにこんな能力あったなあと後から気がついて「そうだこれだ!!」と思い当たりネタスペル追加w
内容はそのまんまですが、時間を数秒消し飛ばすスペルw(右上のタイムカウント?そっちは消しとばねぇ!!)
咲夜さんでも消された時の部分はどうにも出来ない。
本人は自由に動ける。
能力とあわせるとまさにキンgうわなにするやm…
(以下の記述は消し飛びました)

名前
春日 桜子(かすが さくらこ)
身長
1.5テセラ
おっぱい
あんまりない
種族
人間
肩書
和みの空間
住居
人里の甘味処
黒髪ショート、おかっぱ気味
いつもニコニコしている、たれ目気味
服装
姉のものの色違いで色は桜色、エプロンの方は真ん中に大きいポケットが一つというデザイン
性格
明るい、泣き虫、実は腹黒い面もある
能力
人を和ませる程度の能力
投稿者
こぁパチェ

その他補足

もちろん能力は、ごく普通の人間のためあくまで形式。
よくドジっているが、見てて和めるのでみんな笑って許してくれている。
だが本人はそれで涙目になっている事がしばしば。
大体姉かほかの誰かがフォローする(姉は夜しか接客にいないので)


妖精も妖怪も嫌っていない。
特に妖精の方ではチルノや大妖精が大好き(見てて面白いのだとか)
実は昔は今と逆で、桜子が妖怪嫌いだった。
それを紅葉に「そんなこと言っていい妖怪さんまで嫌ったらかわいそうじゃない?」と言われてから少しずつ平気になっていき、萃香などの友好的な妖怪は大好きになった
レミリアや咲夜とは仲がいい(よく接客を担当しているため何度も話しているうちに仲良くなった)
ただし、初めてレミリアと会ったときは大嫌いだった(姉が吸血鬼にされたら仕方ない訳だが)
姉の話ほどレミリアが怖い存在に見えていないので、最近は「お姉ちゃんも大げさだなぁ」とか「レミリアさん思ってたよりいい人じゃない」とか思っている。
意外なところでうどんげとも接点がある。
一応姉が吸血鬼になってしまった事だけは何とかしたいらしく、里に薬を売りに来ていたうどんげに必死になって吸血鬼化を治す薬はないかと聞いた(吸血鬼化を知ったばかりの頃)
うどんげは、そんな薬持っているはずもなかったので「師匠に伝えておきます」と言った。
ちなみにえーりんは「すぐに作るのは難しいわね」との解答だった(理由は単純な毒とか病気ではないため)

全体の補足(蛇足)

レミリアの最近の反応
「春日の?ああ、そういえば名前に紅って入ってるしこれが運命だったのかもね」
…と、のんきである。
ちなみにレミリアがこの店で一番好きなものは特製の栗饅頭である(あんみつは3番位)


協力:射命丸 文(補足抜粋:文々。新聞号外)

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White