Top > 水梨 英梨加

水梨 英梨加

Last-modified: 2009-11-03 (火) 13:55:37 (3489d)

基本データ

僕○第38回

名前
水梨 英梨加 (みずなし えりか)
身長
魔梨沙くらいうふふ、まぁ低め
おっぱい
実っておる
種族
梨妖怪
肩書
梨花一子は春雨を帯ぶ
住居
無縁塚
薄緑の縦ロール
緑のツリ眼
服装
薄緑と薄紅の和服、頭にバラの咲いた鉢植え
性格
お人好しでお調子者、プライドは投げ捨てる物
能力
木を育てる程度の能力
ステータス
知力 :5  そこそこ賢い、知識は深いが植物限定
体力 :4  頭の鉢植えを落とさない程度のバランス感覚、身軽さには自信があるが所詮有象無象
運のよさ:1 例えば社長の一人娘だけど勘当されたり、親父の遺言で社長になれても裏切られて消えたりするような
強み
そこそこの頭のよさ、そこそこの運動神経
弱点
運が悪い、火に弱い、頭の鉢植えを守ろうとするため無駄な動きが多い
スペルカード
花木「百花の芳香」:他のバラ科の植物(桜、梅、苺、バラやリンゴなどなど)を一瞬で育て上げ、その香りを漂わせる
花獣「ビ○ランテ」:バラから触手が生えたような怪獣が頭の鉢植えから出てくる

投稿者
六日

その他補足

無縁塚に流れ着いた梨、そこへ宇宙から飛来した黄金の粒子が一つとなって生まれた妖怪。
細々と梨を育てて売ったり、桜の管理をしたり過ごしていた。


そんなある日、どこぞのフラワーマスターに見初められ、植物の管理を手伝わされる。
待遇は良く、こんな幸せが続けばいいと思っていたが、鉢植えに眠るもう一人はそれをよしとしなかった。
梨は風にあたると生育が悪くなるもの、日当たりも風あたりもいい太陽の畑はあまりにいい環境過ぎる。
そんなわけで無縁塚に帰ろうとすると突如フラワーマスターは変貌、恐ろしい罰を受けそうに。
ビオ○ンテ覚醒で何とか窮地を脱するも、必死に生き抜く戦いの日々が幕を開けた。


やがて、彼女は今回のトーナメントを知る。
『妖怪から守ってもらえる』その言葉だけを信じて彼女は出場を決めた。
もっと過酷な戦いが待っているとも知らずに……


ちなみに梨は晩夏、初秋、晩秋に取れるものであり、独特の食感と高い糖度が特徴。
また、バラ科の植物であるため、接木で簡単に増やせるのも利点である。
しかし、栄養価が低い、日持ちしない、食べ方のバリエーションが少ない、などの弱点を持つ。
他の秋の味覚と比べても、火を通す調理法がほぼないため、香りにおいて一歩出遅れた感は否めない。




「ビオラ○テー、今日も一杯取れたねー」
「えっ、他の妖怪から守ってもらえる? 本当にどんな妖怪からもですか?」
「ビオラン○と暮らすためにも頑張らなきゃね、私達親友だもの!」
「私はどんな事をしても勝ち残って見せるわ、穏やかな日々を取り戻すためにー」


「幽々子さん! 出してください、出してください!」
「何でこうなるのよ……私はただ、幸せになりたかっただけなのに……」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White