Top > 星明 桔梗

星明 桔梗

Last-modified: 2010-05-01 (土) 23:41:27 (3486d)

基本データ

僕○第76回

名前
星明 桔梗(せいめい ききょう)
身長
138cm
おっぱい
ほとんどない
種族
桔梗
肩書
朝貌(あさがお)の薬師
住居
定住せず
青紫のロング
青の瞳
服装
白いシャツに緑色の振袖のカーディガン、茶色のスカートを着用。星のイヤリングとネックレスをつけている。
性格
人懐っこそうに見えるがその実人間嫌い。他人にもてはやされるのは嫌い。
能力
陰陽を操る程度の能力……陰陽の力を操り生命の力を高めたり弱めたりできる。生命の力が高められた者は病人すら活発になり、逆に弱められた者は2日ほど無気力になってしまうそうな。
投稿者
天神楽

その他補足

スペル、
生薬「トラジの丸薬」……桔梗の根で作った薬を飲んで体力ゲージを回復する。
陰陽「清明紋」……星型の弾幕を周囲に放つ。


過去や出自、
桔梗の花が妖怪化した少女。何処にも定住せずに幻想郷の中を気ままにうろついている。
彼女が袖の中にもつ薬は万病に効くと評判で昔は彼女のもとに薬を求めて様々なものが訪れてきた。がそれをうっとうしくおもっていた彼女の力で生命の力を弱められてしまうということが多々起きていた。
しかし今では人里で某ウサギの妖怪が良薬を売りに現れて手軽に薬が買えるようになったため彼女の周りは静かになった。ちなみに彼女は周りのうるさいのが居なくなって気が楽になったと思っているらしい。
現在彼女から薬をもらったことのある者は全くいない。出回ったすべての薬は彼女から強奪したもの。無論これが彼女の人間嫌いを増長させるのだが。
求聞史紀より、どうしても薬が欲しい時以外では近づかないようにとのこと。友好度は最悪、危険度は中くらいだとか。


「……はぁ、いったい何用ですか?」
「あいにくですがこの薬は他人のために作ったわけではないのでお引き取りを」

データ

第76回僕の考えた擬人化絶滅危惧種by天神楽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White