Top > 千歳 舞那

千歳 舞那

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:24:22 (3667d)

基本データ

僕○第12回

名前
千歳 舞那(ちとせ まいな)
身長
175cm
おっぱい
96のF  揉みてぇ
種族
真鶴の妖怪
肩書
恩を仇で返す鳥
住居
博麗神社の階段近くの森の中
髪型・髪色
深い青紫色の足元まであるロングストレートヘア
赤めのたれ目 常時瞳孔が開いているので不意に目が合うと怖い
服装
黒のワンピース 名刀「まなづるの太刀」を持ち歩いている
性格
普段は大人しいがある事をしているのを見られると一転して鬼と化す
能力
傷を癒す程度の能力 明らかに致命傷な身体の傷もズタボロにされた心の傷も癒す
投稿者
ヌー

その他補足

「真説!鶴の恩返し」の鶴 反物を織っていたことまでは御伽噺の通りだったが
反物を織っていた姿を見た老夫婦を殺害後、反物を売りに行った近隣の村を壊滅させお尋ね者になる
その後妖怪退治屋から逃げ回っていたところ結界で覆われる前の幻想郷にたどり着いた
幻想郷では普通のおしとやかな娘を演じていたが、再び織物中の姿を見られ本性を現す
里での暴走前に当時の里の守護者に叩きのめされ、里を出て現在の住処に定着した
まなづるの太刀ははるか昔に火の勇者に渡したものだが彼の死後に回収した
まなづるの太刀には彼女の力が込められており、使用すると多少の傷なら癒すことが出来る
戦闘は太刀を使った近接戦から火・水・風・雷の妖術を使った中距離戦まで大体の距離で戦える
住処が博麗神社近くなのでたまに霊夢に退治されかけたりするがなんとか生き延びている
スペル1:太刀「竜神斬り」太刀に竜神の力を宿らせて斬る。しかし、体力をかなり消耗するので連続使用は不可
スペル2:発破「危険なのでマネしないでね」辺りにあるものを粉末状になるまで切り刻む
妖術で相手の近くに火を起こして粉塵爆発させる荒業 相手との距離が近すぎると自爆技になる
「そう、私はあなたに助けられた鶴です。お礼に反物を織っていたのです。」
「覗かないでと言ったのに・・・・・・よくも見たなコンチクショウが!!」
「この刀ですか?これはとても大事なものなんですよ」
「竜神斬り!・・・・・・はぁ、あの方を思い出しますわ」
「ひぃっ!巫女!ごめんなさい、ごめんなさい!まだ何もしてませんので見逃してください!」

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White