Top > 浅宮初雪

浅宮初雪

Last-modified: 2010-01-31 (日) 18:36:04 (3493d)

基本データ

僕○第62回

名前
浅宮初雪(あさみや はつゆき)
身長
147.6cm 体重30.2kg
スリーサイズ
Aカップ(トップ77.5 アンダー67.3)
種族
半妖。妖怪の父と人間の母を持つ。
肩書
半妖少女。
住居
慧音の家。
ロングヘアー。黒い髪の中に、先端に行くほど色の濃くなる赤と青の髪が混ざっている。
濃紫色。タレ目気味。
服装
ヒモで吊るタイプの白いワンピース。
性格
臆病で他人に嫌われる事を極端に嫌う。その為、見た目にはとても良い子。
自分を好いてくれる相手に、強く依存する傾向がある。
能力
恐怖を喚起する程度の能力。
相手にとって最も恐れている事を見せたり、思い出したくない記憶を浮かばせる事ができる。
また、強すぎる力のため彼女自身が制御できない為に、能力が彼女自身にも向き、思い出したくない、忘れたい記憶を何度も呼び起こされている。
投稿者
ソンガ

その他補足

彼女の母親が、里の外で妖怪に襲われた結果生まれた不義の子。
その出生から母親の親族からは疎まれて育つ。
母親も最初のうちは彼女を守り育てていたが、親族からの嫌がらせに心労がかさみ、その結果精神を病み、30になる前にまだ幼い彼女を残して死んでしまう。
母親の死後、まだ幼い彼女は(体面などの問題から)母親の親族に引き取られる。が、まともな生活も、愛情も与えられず、親族中をたらい回しにされる。
その後、それに気付いた慧音によって保護される。その際、彼女の親族全員から『彼女が居た』という歴史を慧音が食べた(隠した)ため、彼女の出生に関しては本人と慧音以外誰も知らない。
現在は慧音の開いている寺子屋で、他の子供たちと一緒に勉強している。



小ネタ
名前の初雪は初雪草から。花言葉は祝福。望まれずに生まれた我が子が祝福されるように。と願いを込めて母親がつけた。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White