Top > 善白

善白

Last-modified: 2009-06-13 (土) 17:48:22 (3835d)

基本データ

名前
善白(ゼンハク)
身長
約150
おっぱい
普通
種族
妖怪
肩書
紅魔館メイド隊洗濯部 洗濯係
古参の妖怪からは『汚れを除く穢れた善意』と呼ばれている
住居
紅魔館
髪型・髪色
膝まで届く灰色のストレート
灰色のジト目
服装
普通のメイド服
性格
言われた事はちゃんとやる
無口
根は優しい
能力
汚れを除く程度の能力
投稿者
三國氏

その他補足

彼女の能力は服に付いたどんな汚れでも落とすことができるので結構重宝されている
だが彼女が普段使っているのは本当の能力ではなく派生したもの
本来は心の汚れ(穢れ)を除くことができる能力なのだが紅魔館の住人は誰一人それを知らない
彼女はある思想が妖怪化したもので昔はとても明るくてその思想を広めることが彼女の生甲斐であった
悪事を犯した者を自分の能力で更生させて教えを説けば必ず世の中が善くなると思っていた
しかし千年間の行動に成果はなく長い時が経つにつれて彼女の存在基盤である思想は人々から忘れ去られていく
それでも諦めないでいた彼女であったが或る日謎の妖怪と出会い論破され自分の無力さを思い知らされた
それを切っ掛けに幻想郷へと移住したがそれからは別人の様になってしまい能力を一切使わずに何もせず日々を過ごす
そして長い年月が過ぎ、日常に飽きた彼女は何かやろうと思い人手を求めていた紅魔館を訪れる
最初は性格の問題で印象が悪かったが自分の能力を応用して洗濯物の汚れを完璧に除いたことで即採用された
それからは紅魔館の洗濯係として働いている
性格はかなり変わってしまったが根は変わっていない様子
普段は誰とも関わろうとしないが困っている仲間がいたら助けてくれるし悩み事も聞いてくれる
なので彼女は仲間から好かれており仕事ができて優しい彼女を目標にする者は少なくない
彼女は今でも昔の事に多少の未練があるらしく時々悲しそうな表情をする
だけど今の生活には満足しているし彼女はとても幸せである


謎の妖怪=八雲紫
忘れ去られていく彼女を見てこのまま消滅させるのは可哀想だと思い彼女と接触した
かなり強引な方法だったが頑固な彼女にはこうするしかなかった

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White