Top > 村田・B・トンプソン

村田・B・トンプソン

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:46:23 (3666d)

基本データ

僕○第10回

名前
村田・B・トンプソン
身長
152.8cm
おっぱい
そこそこ。85
種族
魔法使い(魔界出身)
肩書
人型格納庫
住居
魔法の森の自宅(地下室)
魔理沙の家から徒歩15分、ヒントはマンホール
腰まで伸ばした一つ結びの銀髪
ちょいツリ目気味で、マリンブルー
服装
少々汚れた黒のロングコートに、白シャツとエンジのネクタイに黒ズボン。
性格
典型的な楽観主義者+自由人。男口調で喋る。
常識はあるのだが、少々加減がきかないのと、戦闘狂の気があるのが偶にキズ。
能力
物質を生み出す程度の能力
投稿者
壁|・ω・)

その他補足

幻想郷に来てからまだ日が浅い、魔界出身の魔法使い。幻想郷には
「魔界よりもこっちの方が自由そうだから」という、実に彼女らしい理由でやってきた。
元々魔界に居たため、エリートであるエナやシャイニング、アリスとは知り合いだったりする。
……が、彼女が幻想郷に来ていることを知っているのは、アリスのみの様だ(同じ魔法の森に住んでいたため)
一応自宅は設けてはいるものの、使用用途はほとんど物置のようなものであり
基本的には外をぶらぶらしているため、留守にしていることが大半である。
彼女が使う魔法は、主に空間に物質を生み出すものであり(召喚魔法と似たようなモノだが、根本は違う)
消しゴムのような小さなモノから、大型の戦闘機までなんでもござれ!とのこと。
魔法使いにしては珍しくレーザーなどの光化学的な魔法を嫌い、
質量攻撃を主とする戦闘スタイルをとるため、あまり魔法使いらしくないと言えばそうなる。
ただ、「派手じゃない弾幕は弾幕じゃない!」と豪語しており
その面では魔理沙なんかと気が合いそうだ。
しかし、いざ戦闘となると、幻想郷に来てから日が浅い上持ち前の性格もあって
少々やりすぎることがあるようだ。(1vs1の弾幕ごっこで広範囲爆撃をぶちかます等)
ちなみに魔法使いにてしは肉体派な方であり、益々魔法使いらしくない。
もしかしたら、魔界を飛び出した理由の一つはそれなのかもしれない……。
尚、自力で飛ぶこともできるのだが
空を飛ぶときは愛機「東海」に乗っていることが多い。なんでも夢だったんだとか。
(五月蠅いという理由で霊夢に撃墜された経験あり)
名前を弄るのは駄目なことだって中国が言ってた。


「魔法使い全員がレーザーを撃つとは思わないことだ!」
「この愛機と思いっきり空を飛ぶことが夢だったんだよ。ここは本当に良い所だ」
「……人をいきなり撃ち落とした挙げ句『わかったから家具を出しなさい』って、流石にそれはないだろ……。」


↓以下、ちょっとしたスペカ紹介


爆撃「アンブレラ・カーペット」
→空中に描いた魔方陣から編隊を出現させ、目標の周囲に絨毯爆撃を行う。
ただ、容易に想像できるように一度の宣言で直径100mほどが焦土と化してしまうため
某博麗の巫女により使用禁止となってしまった。


壁符「Vault101」(ヴォルト101)
→目の前に巨大な鋼鉄製の壁(扉)を出現させるというシンプルなもの。
攻撃力は皆無だが、尋常ではない耐久力を誇るため、正面から破ることは容易ではない

データ

第10回魔法の森に住む魔法使いby壁|・ω・).jpg
(縮小60%)

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White