Top > 泰祭 四聖

泰祭 四聖

Last-modified: 2009-11-25 (水) 17:35:36 (3672d)

基本データ

僕○第51回

名前
泰祭 四聖(たいさい しせい)
身長
175cm 本体 5m
おっぱい
おっきい
種族
大鯰
肩書
紅魔館門番隊新人隊員
住居
前……幻想郷の地中奥深く 現……紅魔館の正門前の土の中
髪型・髪色
白銀のロング 長さは足元まで
ややつり目 瞳の色は白
服装
背中に二匹の昇り鯰が描かれた薄紫色の着物を身に纏っている。
性格
何事にも大げさに反応するような性格。そして、持ち前の火力と破壊力で場をかき乱す。
能力
大地を統べる程度の能力 土や砂などを自在に操れる能力。地震を起こしたりできる。 地面の砂などを操作して、地表に一瞬で呪印を構築することもできる。
投稿者
REDMOON

その他補足

スペルカード
「風水 風水パワーでわしゃ無敵じゃあ!」 戦闘区域に風水的なものを創り出して配置し、自身の運気を高めるスペル。画面内にランダムで大岩が4つくらい出てきて、そこから弾幕が放たれる。大岩は攻撃をすれば壊れる。
「信念 大山鳴動してもわしは動かぬぞ」 宣言後画面中央に鎮座し、四方八方から高速で弾幕が襲ってくるスペル。耐久型ではないので、攻撃すれば体力は削れるが、馬鹿みたいな体力なので、開始から終了まで針巫女密着しなければ削りきることができない。ただし、耐久型同様にボムとか使わずに制限時間を過ぎればボーナスは得られる謎なスペル。
「雷符 体内の発電器官を使えばこんなものじゃ」 周囲一帯に落雷を連続で落としてくる。一定時間たつと四方に小玉をばら撒く自機狙い球をひたすら打ってくるスペル。
「大災 これで浮き世もおしまいじゃあ!!」 60年に一度クラスの直下型大地震を起こす。画面下から超大玉が二つに分かれながらどんどん上がってくるスペル。
戦闘スタイル 地震や地砕きで、相手の足場を崩し有意性を取る戦闘スタイル。……なのだが、幻想郷の人たちは空を飛ぶので、あんま意味がない。
既存キャラとの関係
レミリア……雇用主(給料はない)
咲夜……職場違いの先輩
美鈴……直属の上司
フラン……殺し殺され合う仲
小悪魔……茶飲み友達
過去や出自 四聖は幻想郷の奥深くを根城にしている大鯰の内一匹だった。よく、頭の上に石で栓をされること以外はこれと言って平凡な日常を過ごしていた。だがある日、四聖は自身を太歳星君の影と名乗り、様々な陰謀策略を駆使して幻想郷に災禍を――大地を揺るがす災厄を起こそうとした。しかし、その目論見はたった一人の妖怪――紅魔館の門番紅美鈴によって防がれてしまう。…………という夢を見た。
それで、ふと外のことに興味を持った四聖は要石を極限まで地中に潜ることによって引き抜き、地上に出てきた。
その後、紅魔館に赴きレミリアに美鈴に会いたいと言ったら、いつの間にか門番隊に組み込まれた。
その他細かい設定 能力的には大妖怪クラスの力を持っているが、あまり頭は良くない。占いが趣味で、風水からタロットまで何でも出来る。


セリフ
「主が紅美鈴か。わしの名は泰祭四聖。にしても、このようなものに敗れるとは、夢だとしても悔しいのう。よし、もう一度わしと相手をせい!」
「むだじゃむだじゃ。わしの不動はその程度ではびくともせんわ。わしを倒したくば、この大地を吹き飛ばすくらいの地力で来なければ無駄じゃわい!」

データ

SS
泰祭 四聖_SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White