Top > 鍛冶谷 魂音

鍛冶谷 魂音

Last-modified: 2009-11-19 (木) 11:53:23 (3621d)

基本データ

僕○第49回

名前
鍛冶谷 魂音(かじや たまね)
身長
158cm
おっぱい
普通。
種族
一本踏鞴
肩書
曲がらず折れず一本筋の通った匠。
住居
妖怪の山 踏鞴場 第五精錬所近辺
灰色のショート。前髪は少し長めで左目が隠れる。笠を被る。
右目が青。左目が髪と同じぐらいの灰色。
服装
ブラウスにリボンタイ。その上にスモック。更にその上に箕。
右手に鉄鎚、左手に鉄掴み。
アコーディオンプリーツのスカート。
左右共用の藁沓(わらぐつ)。
詳しくは絵で
性格
通常は堅物だが融通が利く柔軟な考えの持ち主。
仕事に対しては一転全く融通が利かない頑固な職人気質。
納得のいく物が完成するまで完全に周囲が見えなくなる。
能力
鉄を鍛える程度の能力。
投稿者
鳥羽

その他補足

○基本設定
妖怪の山の鍛冶師。踏鞴場の近くに工房を構え、自らも踏鞴吹きに参加することがある。
彼女の他にも多数の鍛冶師がおり、天狗の武具や河童の工具などを鍛造している。
踏鞴師や鍛冶師の仕事は山の環境と密接に関わっており、他種族との間には多くの協定が存在する。
魂音自身は協定を順守する良鍛冶なのだが、協定を無視するヤミ踏鞴・ヤミ鍛冶も存在する。
年末年始以外は基本的に工房に篭りっきりな場合が多い。
完全に集中すると三度の飯すら平気で抜く。そんな時は事情を知るお得意さんが何か作って持ってくる。
依頼品は納期までには完成させますのでお手数でも引き取りに来てください。
師走の二十日には未納品の処分として依頼者の家や仕事場に押しかける。拒否することは出来ない。
種族の特性というか癖で片足立ちをしないと落ち着かない。宙返りが得意。


○既存キャラとの関係
犬走 椛:武具関係のお得意さん。他の工匠作品に比べて耐久力が強いとか。日持ちの良い保存食を置いていったりする。
河城 にとり:工具関係のお得意さん。やはり決め手は耐久力。協定を順守する魂音に対して好意的。
多々良 小傘(星蓮船2ボス):遠戚との噂があるが詳細不明。


○台詞とか
「ウチの作品はそう簡単には壊れないよ」
「いつも済まないな、椛。もちろんにとりにも感謝しているよ」
「そこら辺のヤミ鍛冶と一緒にしないでくれ。協定は守っている」


○スペカとか
火符「日々鍛錬」
赤い中玉を鉄鎚で叩く。相手狙いのレーザーを伴って玉が移動、相手付近で爆発。小玉と粒弾を放出。
火符「鍛冶場の馬鹿力」
赤い大玉を鉄鎚で叩く。小玉、米粒弾、座薬、ナイフ弾、クナイ弾、へにょりレーザーの乱舞。

データ

第49回僕の考えた冬の妖怪 by鳥羽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White