Top > 池上 九十九

池上 九十九

Last-modified: 2009-11-03 (火) 13:51:16 (3605d)

基本データ

僕○第38回

名前
池上 九十九(いけがみ つくも)
身長
ケロ帽含んだ諏訪子ぐらい
おっぱい
小振りの美乳、桃尻。
種族
化け蟹
肩書
任侠妖怪的屋
住居
守矢の湖や九天の滝付近の水辺
濃い緑のショート。黄色いバンダナ。左右4本づつレゲエ(?)風にまとめている。
黒のツリ目
服装
・緑褐色の甚平。生地が厚く作務衣と同等の耐久性がある。生地は河童製アラミド繊維。背中に「守矢」の刺繍。
・プリーツなし、臙脂(えんじ)色のスカート袴。下着は は い て い な い。
・黒のナイロン製編み上げブーツ。靴下代わりに巻脚絆。
・鉄串を懐に常備。銛代わりに使ったり投擲武器として使ったりする。
性格
・気風のいいツンデレ。お祭り騒ぎが大好き。
・義理堅く人情に厚い典型的な任侠者。
・恩を売るようなことはしないが、逆に受けた恩は忘れない。
能力
スジを通す程度の能力
ステータス
知力 :2 細かいことは気にしない
体力 :6 元々は流れ者なので足腰が強い
運のよさ:2 それほど悪いわけでもないがうっかりさん
強み
高い耐久力と筋力。特に耐久力は天人に匹敵する。
弱点
乾燥に弱い。湿度が低いと体調を崩す。
スペルカード
秘術「影分身」
本体含めて三人に分身する。それぞれに質量があり自立行動出来る。
混雑時のセルフ増員やトカゲの尻尾切りとして使われることが多い。
仁義「任侠一本筋」
大きな鉄串を対象物に貫通させる。戦闘用として使われることはほとんどない。
主に的屋の仕込みパフォーマンスとして客引きに使われる。
投稿者
鳥羽

その他補足

○基本設定
・守矢神社の移転で神奈諏訪早苗と一緒に、というか巻き込まれて幻想郷へとやってきたモクズガニの妖怪。
・脱水症状で死にかけていたところを幼少時の早苗に助けられた。
・それが縁で守矢神社との付き合いが始まり、神事の際は呼び込みや雑務を承るようになる。
・普段は湖周辺で釣りをしたり、神社の境内で的屋をやっている。串焼きと煮込みがメイン商品。
・基本的に営業は守矢神社境内だが、呼ばれればどこにでも出張出店する。
・蟹といっても妖怪化しているので少し齧られたくらいなら再生しちゃう。硬いので齧られること自体稀である。
○既存キャラとの関係
・守矢神社の皆さんには大変お世話になっています。(本人談)
・みすちーと交遊があり、食材や同業者の情報交換をよく行う。
・食材調達時は秋姉妹に仲介してもらっている。

データ

第38回僕の考えた『秋の味覚!美味しそうな妖怪妖精トーナメント!出場者』by鳥羽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White