Top > 忍竹 八重

忍竹 八重

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:11:09 (3786d)

基本データ

僕○第14回

名前
忍竹 八重(しのべ やえ)
身長
150cmぐらい
おっぱい
お椀型、美乳。
種族
妖怪
肩書
竹林の視えない巡回者
住居
竹林内で野宿
・白髪。ぱっと見ウサ耳。実際はツインテール。
・両方とも赤いリボンが巻いてあり、鈴が二つずつ付いている。
赤いツリ目
服装
・竹で編んだ笠を被っている。
・アオザイのようなチャイナのようなバックル留めの上着。ベースは濃い緑色、バックルは黒。縁取りは白。
・スカートも上着と同一の色。造りはデュオのスカートに近い。ただし、重なっている部分が多い。
・ジッパータイプのショートブーツ。
性格
・寡黙で必要以上に喋らない。喋ってもボソボソ喋りなのでよく聞き取れないことが多い。
・むっつり顔。表情から心の内が読めない。感情無い系。
・冷静で大局が読める。自分が何をすべきかを瞬時に考える高い判断力を持つ。
能力
神仙術を使う程度の能力
投稿者
鳥羽

その他補足

○基本設定
・永遠亭がある竹林に住む妖怪。基本的に人(妖)前には現れず、その姿を見た者は多くない。
・神仙術の使い手で、竹林内を三次元に動き回る。
・跳躍力と容姿からウサギの妖怪と思われがちだが、何の妖怪かは不明。
・永遠亭側にも妹紅・慧音側にも属しておらず中立の立場をとっている。
・通常は竹林内で迷った人妖を誘導したり、竹林の保守・巡回を行っている。でも姿は見せない。
・鈴の音で永遠亭、妹紅・慧音の家、竹林の外のいずれかに案内してくれる。
・雑務用、兼自衛用として鍛造のククリを三本、特殊加工された苦無を数十本持ち歩いている。
・輝夜と妹紅の殺し合いに鉢合わせる事もあり、止められそうな場合には仲裁に入る。阻止率は65%ぐらい。
・竹林内の動物から好かれているようで、小鳥や小動物と戯れていたという目撃情報がある。

 

○スペカ
爆符「炸裂苦無」
五〜十本の苦無をランダムに配置。近づいたり一定時間が過ぎると爆発して弾を放射する。
秘術「影縫い」
三秒程度相手の動きを封じる。霊撃を撃てば動けるようになる。

 

○口調とかセリフ
・性格の欄で触れたとおり、ほとんど喋らない。喋るとしてもぼそぼそ喋り。
「………………」
「二人……とも……いい加減……飽きないの……かしら……」
「……ダメ……それ以上は……いけない……」

データ

第14回僕の考えた永遠亭周辺の竹林に住んでる妖怪by鳥羽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White