Top > 非人型全天全領域機動万能機械人形一号

非人型全天全領域機動万能機械人形一号

Last-modified: 2009-09-02 (水) 10:34:25 (3728d)

基本データ

僕○第30回

名前
非人型全天全領域機動万能機械人形一号 通称ロボ子さん
身長
アンテナ込みで140cmぐらいか?
おっぱい
ない
種族
美少女ロボット?
肩書
ハイパーギガンティック美少女レスキューロボ子さん
住居
日本の離れ小島
黒のロング、頭部にアンテナが生えている。
黒のぼう眼
服装
白のワンピースに紺のネクタイ
特徴
基本装備は右手がハンマーで左手がドリル。両手はアタッチメントで換装可能。下半身が無限軌道(いわゆるキャタピラ)装備になっている。
性格
マスターの命令には基本的に絶対。マスターの趣味でロボットの三原則は組み込まれてないが、人助けを行うため基本的に人間には攻撃しない。が攻撃されたら容赦なく反撃する。ちなみにまだ恋を知らない。
投稿者
天神楽

その他補足

救助スタイル、被災区画に合わせたツールを両手に装備し、救助活動を行う。


過去や出自、2XXX年、人型ロボットが当たり前となった時代。とある日本人の科学者は世界中に訴えていた。
曰く、
「足など飾りだ!この無限軌道の美しさが何故理解できん!!」
「ロボットに人の手など邪道!円錐ドリルこそ男のロマンだ!!」
「流暢な口調など不要!カタコト言葉でなくして何がロボットだ!!」
「人型が究極にあらず!美少女と重機の融合、そして適切なデフォルメ、それこそがロボットの究極美なり!!」
……まぁ見ての通り、彼はいわゆる変態だった。しかし彼は当時の最先端を遥かに凌駕する己の技術を持って一人の美少女ロボット?を造り上げることに成功する。そうそれこそが非人型全天全領域機動万能機械人形一号 通称ロボ子さんだったのだ。彼は己の主張の正しさを示すためにロボ子に命じる。
「さぁ、ロボ子さんよ。吾輩の正しさを示すため、全人類に御奉仕するのだ!!」
「ピピピ、了解デスマスター。ソレデハ私ハ私ノ能力ヲ最大限ニ活カセル御奉仕……、災害救助活動ヲ行イマス」
「ふはは、災害救助活動か中々に素晴らしいではないかロボ子さんよ!よろしい、では出撃したまえ!!」
「ピピピ、デハマスター出撃シマス。今日ノ晩御飯ハ冷蔵庫ニアリマスノデレンジデチンシテクダサイ」
こうしてロボ子さんは変態科学者の野望のため、全人類に御奉仕もとい災害救助活動を始めたのだった。


その他細かい設定など
耐熱18000℃から−230℃
耐深12000m
耐重量15800t
最高速度マッハ10(地上)その力で水上走行も可能だ!さらにオプションとして両手をロケットに換装することで空も飛べるぞ!!
動力源「複合式対消滅炉」……周囲にある水や窒素を対消滅させてエネルギーを得る極めて危険な動力炉。暴走すると大陸が吹き飛ぶぞ!
専用装備……ハンマー、ドリル、二又アーム、ワイヤーアーム、回転ノコギリ、ロケットパンチ、飛行用ロケット(両腕用)医療用ツール、など沢山。マスター曰く108まであるとか
とても頑丈に造られているため核爆弾の直撃にも耐える装甲を有している。
必殺技は核シェルターの防壁すら貫通する「目からビーム」だ!!

データ

第30回僕の考えたレスキューヒロインby天神楽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White