Top > 舞華

舞華

Last-modified: 2010-05-19 (水) 13:24:34 (2984d)

基本データ

僕○第93回

名前
舞華(まいか)
身長
170cmぐらい
おっぱい
1エナ程度
種族
悪魔
肩書
艶やかなる舞姫
住居
魔界
紅、長い髪の毛を結い上げている。
紅、大きめ、やや丸みを帯びている
服装
紅い薔薇の刺繍を随所にあしらった、黒っぽい着物
性格
優しく、気配り上手。どこまでも一途。
能力
舞を舞う程度の能力
投稿者
ハッシー

その他補足

生まれ持っていた才能と、小さな頃からの特訓が実り、今や魔界で知らぬ者はいない、とまで言われるほどに有名な踊り子。
美貌、スタイル、そして性格と三拍子揃っているため、異性はもとより同性をも惹きつける魅力を持っている。
当然、言い寄って来る男は後を絶たないが、彼女は想い人がいるのでその一切を門前払いしている。
そして、その想いは未来永劫成就する事がないので、彼女を射止める者が現れる事は絶対にない。
すなわち、彼女の想い人は既に亡くなっているのである。それも彼女の目の前で、彼女を襲おうと待ち伏せしていた暴漢たちから彼女を庇って、亡くなったのだ。
目の前で見た愛する人の死、それも直接的でないとは言え自身が原因だったことで舞華は自身を責め続ける。
幾度となく自殺を考えた彼女だったが、彼が心から愛してくれた彼女の舞を、死ぬまで舞っていこうと決意し、今に至る。
彼女はその男の事を昔も今も好きで、これからもずっと好きで、死ぬまで好きで居続ける。だから、他の男を恋愛の対象にする事はないのだ。


その過去からわかる通り戦闘は得意ではなかった。だが、自分のせいで想い人が死んだと自身を責めた彼女は、せめて自分の身は守れるようにと護身術を学んだ。
非力で心優しい彼女には、攻撃的な事はできない。だが、敵の攻撃をいなし、かわし、受け流すことはできるようになった。


ちなみに、彼女は生涯舞を舞う事を決意しているが、それは何も表舞台でと言う事ではない。
むしろ、自らの人気に逆に疲れてしまい、隠居したいと強く願っているほどである。
隠居後は仲の良い友人たちと静かに暮らし、自由に舞を舞っていたいと思っている。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White