Top > 復帰なうw_六日

復帰なうw_六日

Last-modified: 2010-05-01 (土) 23:15:08 (3515d)

本文

僕○第72回


主人公は女子高生のマサコ。
いじめにあって自殺した親友、ヒロミの死から一週間が過ぎようとしていたある日。
ツイッターを見ると、消えたはずの彼女のアカウントから呟きが!


「復帰なうw」


最初はたちの悪い悪戯かと思っていたが、"復帰"した彼女はどうやら本物らしい。
一週間だけ、ヒロミはマサコとだけ、ツイッターで話ができるのだと言う。
そして同時に、ヒロミが復讐を果たすと死ぬ前に戻ってやり直せるという話も聞く。


マサコはヒロミにまた会うために、協力を申し出る。
そして、ヒロミは二人の共用アカウント「まさひろ」を作る。
「まさひろ」はツイッターを通じて真相を広め、真実を探していく。


ついにはいじめグループのアカウントを特定、彼女達をヒロミの両親に謝罪させたのだった。
ヒロミの無念を晴らせたと思い、喜んで呟くマサコ。


「これでまた会えるね」


そして、フォローが帰ってくる。


「どうして死ぬ前に助けてくれなかったの」


ヒロミの呟きに次々とマサコに助けてもらえなかった苦しみが書き込まれる。
そう、本当の復讐相手はいじめの加害者ではなく、いじめを止めなかったマサコだった。
ヒロミの呟きはマサコにしか届かない、マサコはまた親友を見捨て、ツイッターをやめる決意をした。


しかし、二人の共用アカウント、「まさひろ」は残ったままだった。
「マサヒロ」の呟きにより、マサコの行為が次々と暴露されていってしまう。
今度はマサコがいじめの被害者となり、ヒロミの味わった苦しみをそのまま味わっていく。


とうとう、マサコはヒロミと同じように踏み切りの中央に立つ……。






マサコがいじめにあって自殺してから一週間、ヒロミは家を出る前にツイッターに呟いた。


「復帰なうw」

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White