Top > 陽炎 弥子

陽炎 弥子

Last-modified: 2009-11-25 (水) 17:37:43 (3663d)

基本データ

僕○第51回

名前
陽炎 弥子(かげろう やこ)
身長
152cm
おっぱい
ほとんど無い
種族
蜻蛉妖怪
肩書
紅魔館門番隊新人隊員
住居
紅魔館
濃紺のセミロング、コメカミの部分から半透明な蜻蛉の羽が二対生えている。
青の瞳
服装
深緑の帽子と人民服風コート(袖が長く、手が出ない)に赤のミニスカート、黒のストッキング。
袖の中にはクナイや手裏剣、ナイフにお札、挙句の果てには分割式の槍まで仕込んでいる。
性格
普段は陽気に辺りを飛び回る。しかし覚悟を決めれば一歩も引かずに立ち向かう一面も持ち合わせている。
能力
とんぼ返りする程度の能力……投げたものが必ず手元に飛んで帰ってくる。ブーメランみたいに旋回するものなら違和感はないが、槍を投げた場合には、命中時に突き刺さらずそのままノックバックして帰ってくるためなかなかシュール。
さすがに地面に叩きつけられたものは帰ってこれない。
投稿者
天神楽

その他補足

戦闘スタイル、
まず袖の中に仕込んだものを周囲にばらまき、手元に戻ってきたものから順に相手に投げつける。弾は自動的に手元に返ってくるため弾切れはまず起こさない。


スペル、
虫槍「蜻蛉切」……袖に仕込んだ槍を相手に投げつける。投げた槍は巻き戻したかのように手元に返ってくるため無駄がない。
虫符「ドラゴンフライ」……無数のトンボを従わせて放つ。やはりとんぼ返りをして彼女の手元に返ってくる。
蜉蝣「不退転の意地」……自身の能力を抑制し、戻ってこない弾幕を放つ。逃げ帰るつもりはないという彼女の覚悟の現れ。


その他細かい設定、
元々は紅魔館の前にある霧の池に住んでいたヤゴ妖怪。ヤゴ妖怪は蜻蛉妖怪に成長すると水の中では生活できなくなるため、新たな生活の場として近場の紅魔館を訪ねた。
紅魔館の面々は彼女を気に入り、美鈴の強い希望で門番隊に入ることとなった。
レミリア曰く、蜻蛉は禍々しい存在であり不吉故に縁起がいいとのこと。
美鈴曰く、蜻蛉は常に前を突き進む不退転の姿が武人にとって縁起がいいとのこと。


服は支給品ではなく私物。元々紅魔館に住み込むつもりだったためどの部署に配属されてもいいように司書服やメイド服も準備していた。
ちなみに頭の羽は飾りではなく実際に空を飛ぶことができる。しかし蜻蛉妖怪になったばかりのためかすこしふらついてしまう。
「なんで弥子は空を飛ぶん?」
「蜻蛉ですから〜」

データ

第51回僕の考えた紅魔館に入って三日目の新人門番隊員by天神楽.jpg

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White