Top > 和洋着物店 越後屋

和洋着物店 越後屋

Last-modified: 2009-07-07 (火) 23:07:46 (3813d)

基本データ

僕○第16回

名前
和洋着物店 越後屋
種別
和裁・洋裁小売業
規模
一軒家程度
店長種族
人間
肩書
手作り着物のお店
住居
人間の里・東通りの四つ角から2件目
外装
和風建築の一階部分をお店に改装し、2階を倉庫・住居にしたタイプ
商品
店長自身が製作した和服、洋服がメイン。
適当に作った安いものから高級ではないが上品なもの、柄に凝ったもの、お遊び
で作った着ぐるみ、特殊な用途(観賞用?)の派手な服、ヘルメット付の妙なデ
ザインの全身タイツ(5色セット多し)、やけにごてごてしたベルト、用途不明
のリストバンド、等、種類は豊富。
オーダーメイドも可。
服だけではなく、生地の販売も行っている。
値段は質に比例するが、奇妙な服に限ってやけに安かったりするのはもしかした
ら同志を増やそうという店長の作戦…かもしれない。
店の性格
店長は非常に器用な人物らしいが、客の応対をすることは無く、人前に現れ
る事も殆ど無いため、店の経営は実質アルバイト店員が行っている。アルバイト
店員も店長の姿を影でしか見たことが無く、その顔を知るものはいないと言われ
ている。2階に住んでいるらしく、作業をする音も聞こえているのだが、店員が
2階に上がったとたん音が止み、誰もいなくなるという…。完成した服はいつの
まにか1階の商品棚に置かれている。
営業時間は朝8時頃〜夕方6時頃(客の都合により延長する場合あり)
店長の能力
あらゆるデザインの服を作ることが出来る程度の能力
(あくまでデザインであり、服に何らかの能力が備わることはない)
投稿者

その他

作っている服の性格上、客層は子供から若者までが多いが、オーダー次第でど
のようなデザインでも作成することから、自称デザイナー等が注文に来ることも
ある。また、どこで見たのかは不明であるが、一部の妖怪が着ている服と同じデ
ザインの服も売っていたり。
しかし、当の作成者である店長が人前に現れないことから、ある程度の胡散臭さ
もかもしだしているため、慣れた者でないと店に入ることに躊躇いがあるだろう
と思われる。




※アルバイト店員については任意にお任せします。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White