Top > RB-79AS 強行突撃型ボール

RB-79AS 強行突撃型ボール

Last-modified: 2009-09-16 (水) 22:14:28 (3537d)

基本データ

僕○第34回

名前
RB-79AS 強行突撃型ボール
ベースカラー
ダークブルー
(なし)
ボール
(なし)
マニピュレーターを改造。
右腕:パイルバンカー
左腕:有線式遠隔操作マジックハンド&先端にビームナイフを発生可能
(なし)
その他
・天頂部の180mmカノン砲 → 120mm二連装カノン砲に換装
砲身長を短縮して機動性を増すとともに連射性能をアップ。
・本体左右上部に1機ずつ、有線式遠隔操作メガ粒子砲を追加。
ブラウ・ブロのアレに近い。小型化とコストダウンのため、ジェネレーターは搭載しない。
・背部に使い捨てのブースターエンジンユニットを装着可能。
武装
・天頂部120mmカノン砲 x2
・有線式遠隔操作メガ粒子砲 x2
・パイルバンカー x1
・有線式遠隔操作マジックハンド&ビームナイフ x1
必殺技
遠隔マジックハンドで捕まえた相手に密着して、パイルバンカーの一撃。
戦法
2機の遠隔メガ粒子砲によるオールレンジ攻撃で敵をかく乱。
その隙に、小型で目立たないカラーリングの本体が敵に近付き、遠隔マジックハンドを撃ちこんで目標を捕まえる。
マジックハンドのワイヤーを巻き取り、急速接近したところで、連装カノン砲およびパイルバンカーによる攻撃を行う。
姿勢制御のためのスラスターを除いて、接近時にはメインエンジンを停止することができるため、気づかれずに近付くことができる。
強み
ボールであること。
小型で機動性が高い。
安価なボールをベースにすることで量産が容易。物量作戦を取ることができる。
遠隔メガ粒子砲と遠隔マジックハンドはサイコミュ対応だが、有線式にすることでオールドタイプにも使用可能。
有線で本体と繋がっているため、遠隔メガ粒子砲/遠隔マジックハンドは、単純な稼働時間だけなら、ファンネルより長時間の運用ができる。
弱点
ボールであること。
防御性能は皆無に等しい。
投稿者
neneco

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White