Top > っぽい第三弾_一面_天神楽

っぽい第三弾_一面_天神楽

Last-modified: 2009-07-28 (火) 23:17:35 (3679d)

基本データ

僕○第21回

投稿者
天神楽

概要

タイトル
夕刻に灯る篝火
 

まずは現場(どこが現場かはわからないが)に向かってみようということで二人は夕刻に人里を出、近くの森を通った。すると妖精達が灯りに向かってフラフラと飛んでいるではないか!もしやと思い二人は灯りの方へ飛んでいった。

中ボス&ボス

名前
灯 (あかり)
身長
152cm
おっぱい
ほとんどない
種族
誘蛾灯の付喪神
肩書
幻想灯台
住居
人里近くの森
オレンジの短髪を左で束ねている。
活発な印象を見せる大きな青い瞳
服装
チューブブラにホットパンツと露出過剰。身の丈を超す外灯を基部ごと持ち抱えている。
性格
明るく活発な陽気。他人との会話には必ず余計な茶々をいれて話をかき乱す。
能力
他人を引き寄せる程度の能力……自身が生み出す灯火に他者が引き寄せられる。逆に他人を遠ざけることもできなくはない。

その他補足

スペル、(2つあるものは前者がイージー・ノーマル、後者がハード・ルナティック)
灯符「五山大文字」(道中ハード、ルナティックのみ)……炎弾で巨大な大文字を作り、落としてくる。時間制限までに五回落とす。
迎符「夕刻ノ御招霊」、送符「夕刻ノ精霊流」……無数の炎弾がゆっくりと下に落ちてくる。後者の場合は巨大な炎弾も落ちてくる。
誘符「幻想誘蛾灯」、誘惑「テンプテーションランプ」……左右の画面外から妖精が現れ、灯の周囲を旋回したのちに突撃してくるor攻撃をして去っていく。後者の場合はさらに上下からも現れる。


戦闘スタイル、緩やかな炎弾による牽制。その間に惹き寄せた妖精に迎撃してもらう。


過去や出自、付喪神になった当初は陰気な性格だったが、自身の能力によって引き寄せられた妖精達に感化されていくうちに陽気な性格になった。
手に持っている外灯は朽ち果てて幻想郷に流れてきたものをそれとなく直したもので実質ハリボテ。灯りは自身の能力で灯している。


戦闘理由、他の妖精達を集めて一緒に遊ぼうとしていたら突然見慣れない二人組が現れた。面白そうだったのでその二人組と遊ぼうとしたら異変の犯人扱いをされてしまった。普通に会話をしたら誤解はしないはずなのだが彼女の癖である余計な茶々をいれたのせいで逆に疑いが深くなってしまったのだ。

データ

SS
っぽい第三弾_一面_天神楽_SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White