Top > ディザピア・パペッティア

ディザピア・パペッティア

Last-modified: 2010-05-01 (土) 23:30:31 (3310d)

基本データ

僕○第74回

名前
ディザピア・パペッティア
身長
120cm
おっぱい
そこそこ
種族
人形
肩書
消失人形(Disappear Puppet)
住居
アリスの館 ただし偶にいなくなる
髪型・髪色
藍色の長髪。前は耳を隠すほど、後ろは腰まで伸びている。
精気の無い瞳。瞳の色はダークブラウン
服装
薄い青色のエプロンドレス。河童から盗んだ超科学兵器を多数装備している。
性格
マスターであるアリスの命令に忠実――の筈なのだが、どこかでバグが発生したのか、最初に命じられた「魔理沙に対して攻撃」が最上位命令となり、あらゆる棄却命令を受け付けなくなっている。
任務を執行する為ならば、あらゆる行為をも行う。火力が足りなければ、他方から武器を入手するなど。
能力
姿を消す程度の能力 文字通り姿を消す能力。常道起動型能力。自身の能力と連動して自身の虚影は展開される。マスターであるアリスが認識できるように、自身の虚影を常にアリスの近くに控えさせているが、本体が一定範囲に近づくと虚影は消えてしまう。虚影の展開も常道起動。ご都合仕様で装備品の姿も消えるのに、周りの風景などは消したりはしない。
投稿者
REDMOON

その他補足

スペルカード
「消失 〜Disappper〜」 ディザピア・パペッティアを媒介として、アリスが使用するスペルカード。ごく短時間ながら、光を透過し、熱排出を外部と完全に同調させ、魔力放出を抑え、あらゆる探査系(巫女の勘を除く)から逃れ得る隠密性を得られるスペル。


戦闘スタイル 相手の死角より河童から盗んだ武器などを以て奇襲をかける。


既存キャラとの関係 アリスはマスター。全てを賭してでも従うべき者。 魔理沙は殲滅対象。あらゆる行為を以てでも滅殺すべき者。 他の人物においては臨機応変に対処する。


過去や出自 元々は、毎度毎度色々と手を焼かせる魔理沙に対するちょっとした仕返し程度の目的で、戦闘能力がほぼ皆無の隠密型の人形として造っていたはずだったのだが、どこをどうして失敗したのか、隠密特性が高くなりすぎてアリス本人にも見つけることが困難になるわ、外部から魔力を自律吸収し半自律的に稼働するわ、攻撃対象を魔理沙にしてたために勝手に出て行ったと思えば、火力不足を補う為に河童の処に忍び込み武器をかっぱらってくるわで、大変な物体になってしまった。
アリスはこれを何とかする為に、魔理沙を呼び、パチュリーの許へと向かうのであった。SSに続く。

データ

SS
ディザピア・パペッティア_SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White