Top > 金城 鷺

金城 鷺

Last-modified: 2009-07-05 (日) 11:31:46 (3813d)

基本データ

僕○第11回

名前
金城 鷺(かなしろ さぎ)
身長
170cmぐらい。かなり高め
おっぱい
Cくらい
種族
鴉天狗
肩書
革新の幻想ブン屋
住居
妖怪の山
銀髪・ショートヘア
服装
黒のスーツスタイル(当然女性物)。中にはYシャツを着ている。ネクタイはしておらずYシャツのボタンも上2つぐらいは常に開けている。また、飛びやすいようにスカートはかなり短めにしている。
性格
ラフな性格ではあるが激情することはあまり無い。が、興奮した時の迫力は凄まじいの一言に尽きる。
特に自分の新聞を侮辱される事に非常に嫌悪感を感じており、侮辱されたと見るやその相手を天狗の強大な力を以て制裁する。
そんな性格からか天狗仲間の中にも近づくのを躊躇う者がいるが、その激情はあくまで「侮辱」に対するものであって、正当な「批評」や「アドバイス」には真摯に耳を傾け、次への糧として行く子。
また少々頑固なところがあり、こうと決めたらそれを意地でも貫こうとする。
能力
風を操る程度の能力
投稿者
ハッシー

その他補足

新聞「鷺鴉新聞(ろあしんぶん)」を発行する新聞記者。
新聞名は諺「鷺を烏」から、「白いと思っていた事が本当は黒く、黒いと思っていた事が本当は白かった、と気づかせる新聞」と上手く解釈して名づけたが、その新聞名自体が諺通りの意味で「ただのこじつけだ」と言われる。言われるととても怒る。
また、「新聞名が読めない!」といった声もあちこちで聞かれるが、頑固故に今更変える気は無い。
元々は文に憧れ、「自分もあんな新聞記者になりたい!」と思ってこの職を目指したのだが、いつの間にやら文を永遠のライバルと見なすようになっていた。
文は当初どこ吹く風といった様子だったが、最近鷺に特大スクープを先取りされてから鷺を強烈にライバル視するようになった。
文には僅か敵わないものの、そのスピードを生かして現場へ直行する姿勢は文そのもの。文とスクープの取り合いになることもしばしば。
彼女のラフな服装は、「カッコいい感じだから」と言う彼女の趣味。
胸を大きく開けていたり、スカートが超ミニだったりのせいで、激しく動く際(飛行時とか)に下着が見られる事もしばしばあるが、鷺曰く「下着はファッションの一部」であり、見られる事に何ら羞恥を感じていない。どころか「魅せるため」にも下着のチョイスには気を使っている。
そんな事もあり、また鷺自身が綺麗である事もあり、人里の男性には人気が高い。逆に女性には「恥ずかしげも無く……」と嫌悪感を抱かれる事も。


スペルカード
風符「巻き起こる大風」
その名の通り、大風を巻き起こし敵を翻弄する。また風に弾幕を乗せ超高速で飛ばす事も出来る。
大竜巻「逃げ場無き風柱の海」
無数の巨大な風柱(竜巻)を作り出し、その中に敵を閉じ込め切り刻む。非常に強力な技だが「逃げ場無き」なので弾幕ごっこには使わない。通常でもめったに使う事は無いが新聞を酷く侮辱された時に使った事がある。
実は全ての竜巻の等距離にいれば竜巻同士が打ち消し合って回避できるのだが、そんな位置を見極めるのは至難の業。
発動から風柱の発生→巨大化までにやや時間がかかるので、使われたら必死に逃げだすなり諸手を挙げて平謝りするなり、とにかく全力で戦闘を回避すべきである。


喋ったらこんな感じ
「そのスクープ、もらったぁー!」
「何言ってんだい文さん、現場に先に着いたのはあたしの方だよ?」
「よくも……あたしの新聞を侮辱してくれたわねぇ……!?」

データ

SS
金城 鷺SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White