Top > 僕の考えた東方俺設定_neneco

僕の考えた東方俺設定_neneco

Last-modified: 2009-11-09 (月) 17:21:37 (3478d)

基本データ

僕○第46回

投稿者
neneco

弾幕勝負はメジャーなスポーツ

  • ほのぼの設定。
  • 弾幕勝負は幻想郷ではメジャーなスポーツで、弾幕観戦は一般的な娯楽として定着している。
    • 外の世界での、野球リーグ戦やマラソンのような位置づけ。
  • キャラが着ている装飾性の高い衣服は、弾幕勝負用の衣装。
    • 弾幕勝負専門の衣装屋などもある(僕○第16回 綾織 琳音 とか)。
    • 霊夢など有名プレイヤーは、勝負がなくても人目のあるところでは弾幕衣装を着ていることも多い。一種のファンサービス。
  • 近ごろブラウン管TVが普及しだしたことで、安全で手軽に観戦できるようになり、さらに人気上昇中。
  • 試合内容は河童と天狗が中継。
    • 弾幕勝負の経験者が解説に呼ばれることもある。
      • 放送のときは丁寧に振舞う解説の霊夢さんは、お茶の間で人気。解説の霊夢さんに憧れて神社を訪れる人も。
  • 勝負結果は翌日の新聞に載り、コメンテーターの解説も人気がある。
    • 新聞によってひいきのプレイヤーがあったりする。勝負の見方や解説も違う。
  • 規制などはないため、観客による賭け弾幕も一般的に行われている。
  • 隠し撮り写真の流出で、弾幕プレイヤーのプライバシーと撮影者の身の安全が問題となっている。



博麗の巫女は幻想郷維持管理システムの一部

  • シリアス系邪気眼設定。
  • 普段の霊夢は、空を飛んだり勘がよかったり神通力使えたりするけど、あまり強い能力は持っていない。
  • 異変解決の時には、存在が「人間」から「維持管理システムの一部」に変質。
    • 幻想郷が幻想郷としての姿を維持し、幻想郷を脅かす存在を排除するために生み出された、「博麗の巫女」という名の「現象」。
    • この状態のとき、人間の枠を超えた能力を発現する。
    • 霊夢が異変解決のときに発揮する「勘」は、このシステムによるところが大きい。
      • 異変を解決するように維持管理システムに誘導されて行動しているが、霊夢自身はそれを「勘」ととらえている。
    • 霊夢に敵対する者は、霊夢という人間ではなく、幻想郷そのものを相手にしているようなものなので、霊夢に勝つのは容易ではない。
    • どのような形であれ、幻想郷にとって危険な存在を排除することが目的。
      • 決められたルール(今は弾幕勝負)に沿って相手が引き下がるなら、それでよし。引き下がらないなら、殺傷など別の手段をとる。
  • 巫女が維持管理システムを負うことができなくなった時点で、新しくシステムに適合する人物が幻想郷によって選ばれる。
    • そのため、博麗の巫女の代替わりに、血縁は関係しない。
      • 必ずしも人間である必要はなく、妖怪が巫女に選ばれる可能性もある。これまでは、人間が最も適合していたというだけ。
    • 選ばれた者は拒否できず、強制的に博麗の巫女にされてしまう。
      • 選ばれた者が役割に耐え切れず、自滅してしまうこともある。
      • システム側がそんなことを配慮するわけもなく、使えなくなればまた新しい者が選ばれるだけ。
  • 「博麗の巫女」がこのような位置づけになっていることは、紫が意図したことではなかった。
    • 紫は、境界を引いて世界を区切り、外の干渉を受けない箱庭を作っただけのつもりだった。
    • 巫女の位置づけに気づいた紫は、自分の手を離れようとする幻想郷に危機感を抱き、手に負えなくなる前に巫女を排除しようとしたが、すでに手遅れで排除に失敗した。
    • その後、博麗の巫女を含めた形で幻想郷のバランスをとる、共存の道をとる。
  • ……というコトを考えていたけど、「博麗の巫女=幻想郷管理システムの一部」な設定の本って結構あるのねー。書き出してみると、なんかTYPE-MOONっぽいし。



僕の考えたお札が取れたルーミア

  • ルーミアは、紫によって造られた妖怪。
    • 「昼の太陽のもとでも存在できる闇」を作り出すことで、常識を覆し、昼と夜の境界をあいまいにするのが目的。
    • それまでは、昼は人間の世界・夜は妖怪の世界と区切られていたが、ルーミアの誕生で昼でも妖怪が活動しやすくなった。
  • 決まった動作に従う式神とは違い、ある程度の自立した意思を持っているため、完成度は極めて高い。
    • しかし、条件に対して反射的に決まった行動をとることはある。「そーなのかー」の受け答えなど。
  • ルーミアの姿は、お札によって形作られている。
    • お札が取れると、姿を保つことができなくなり、消滅してしまう。
    • 消滅したことに紫が気づいたら、お札を新しく作り、新しいルーミアを造り出す。
      • 藍が仮に再生成し、後から紫が調整することもある。
      • 前のルーミアの記憶は引き継ぐが、断片的で完全ではない。
      • ルーミア消滅中は、昼間の妖怪の活動は大きく制限される。
  • 橙はこのことを知らない。
  • ……という設定のSSを書きたい。

データ

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White