Top > メルティ・アムネジア

メルティ・アムネジア

Last-modified: 2009-09-29 (火) 10:02:45 (3519d)

基本データ

僕○第35回

名前
メルティ・アムネジア
身長
162cm
おっぱい
普通
種族
妖精
肩書
紅魔館メイド隊洗濯部隊長
住居
紅魔館メイド宿舎A-104
漆黒の髪のストレート 洗濯時はポニーテールにしている
普通 瞳の色は黒
服装
紅魔館のメイド服を着用。ただしヘッドドレスはつけておらず、右腕に「洗濯部隊長」と書かれた腕章をつけている。
性格
真面目で仕事をしっかりこなす性格。仕事をしない者には厳しく罰し、ちゃんと仕事をする者には相応の労いをする。ただし時たま無茶振りをする。また、能力で勘違いされがちだが、熱血キャラではない。どちらかと言えばクール。
能力
気合いでこなす程度の能力 とりあえず気合いで何とかする能力。その能力は、欠員が2人出た時には気合いで通常の3倍働き、限界以上に働いたツケで死んだときには一回休みの期間を気合いで1時間に縮めた。とりあえず何でも気合いで済ます。ただし無茶が過ぎると反動でしばらく動けなくなったりする。
ステータス
1項目最大5。合計最大15。勝敗の目安にします。
・料理:2……料理は一応作れる程度。味は保証しない。て言うか作る機会自体が殆どない。
・洗濯:5……隊長だけあって完璧。洗濯ではよほどのことがない限り負けはないと自負している。
・掃除:4……一応優秀。実は清掃メイドから前洗濯隊長にスカウトされたという過去がある。
・戦闘:3……妖精の癖にそこそこ強い。部下に舐められない程度の実力を有する。
強み
妖精とは思えないほどのカリスマと支配力を持ち、その自信の表れか、ちょっとやそっとのことでは動じない。
弱点
火力は高いが防御能力は妖精相応しかもっていなく、料理は味の特殊なものがよく出来る。
スペルカード
争符「レギオンパーティー」 彼女の持つ妖精離れしたカリスマと支配力によって統率されて軍勢を持って相手を殲滅する。 無数の妖精が適当な場所に現れては弾幕を放っていく。数が減ると、減った分だけ新たに湧いてくる。青色が自機狙いで赤色は弾をばら撒く。


再起「死中の活」 彼女のラストスペル。窮地の中から逆転に賭け、全力の一撃を放つスペル。 スペルカードが禁止になり、周囲に動かない弾に無数に配置され、レミリアストーカーで放たれるみたいな極大レーザーを放つ。一回放つと死ぬ。
投稿者
REDMOON

その他補足

既存キャラとの関係 咲夜さんとは業務報告などで、結構顔を合わせていて、そこそこ話している。他の紅魔館メンバーとは顔見知り程度


過去や出自 元々は清掃メイドだったが、先代の洗濯メイド隊長に引き抜かれて洗濯メイドになった経緯を持つ。そして、引き抜かれてから一年後、過酷な特訓と洗濯メイドとしての仕事を潜り抜けた彼女は晴れて先代の後を継ぎ、洗濯部隊長となった。その後は、持ち前の仕事の腕と腕っ節で部下を従え、時折死にかけることこそあれ、基本的には平和に過ごしている。
ただ、そんな平和な日々で気が緩んだのか、彼女の命令に従わなくなった部下が増えてきたので、今回のメイド長代理決定戦に参加し、部下を納得させるさらなる威厳を手に入れようと考えた。まぁ、勝てなかったときは力付くで納得させるだけなのだが……。

データ

SS
上水流 廻SS
メルティ・アムネジア_SS

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White